Loading...

上級者向け筋トレ「スーパセット法」で体脂肪は燃えやすくなるのか?

Th Sculpture 

スーパセット法は減量に向いてる? 

こないだ「スーパセット法は筋トレの時短にいいよー」って話を書いたところ、「カロリーの燃えやすさはどうですか?」といったご質問をいただきまして。

 

 

前回も書いたとおり、スーパセット法とは、休憩時間を入れずに2種類の筋トレを続けて行うテクニックであります。それならば当然カロリーも燃えやすいだろうから、減量期にバッキバキの体を作るために使えるんじゃないか?、と。

 

 

実は私も以前はそう思ってたんですが、近年の研究だとどうやら違うっぽいんですな。例えば2010年にシラキュース大学が行った実験(1)では、10人の男性を対象にして、

 

  • 普通の筋トレ
  • スーパセット

 

の2種類を1週間ずつやってもらったんですね。どちらも10RMで6種類の筋トレを4セットずつで、トータルボリュームは同じであります。

 



 

 

普通の筋トレとスーパセット法の消費カロリーはほぼ同じ

そのうえでみんなの消費カロリーやEPOCを計測したところ、

 

  • 両者のカロリー消費量は、最大で4.78kcalぐらいしか変わらない!

 

 って結果だったんですよ。たんに筋トレの手法を変えたぐらいじゃ、現実的に使えるレベルの差は出ないみたい。

  

 

さらにもうひとつ、リオグランデ・ド・スル大学の2016年論文(2)も参考になります。これは22人の男性を対象にした実験で、以下の2グループにわけたんですね。

 

  • 通常のスーパセット:関係が近い筋肉を休憩なして鍛える。例:ベンチプレス → ペックデック → 休憩 → レッグプレス →ニーエクステンション
  • バラバラのスーパセット:別々の筋肉を休憩なして鍛える。例:ベンチプレス → ニーエクステンション → 休憩 → レッグプレス → ペックデック

 

どちらも10RMの85%で、スーパセット間の休憩は3分とのこと。つまり、筋トレメニューの順番を変えてスーパセットをしたときに、消費カロリーに差が出るのかどうかを確かめたわけですな。

 

 

筋トレの順番も消費カロリーに影響なし

が、こちらも結果は同じでして、

 

  • 筋トレの順番を変えても消費カロリーには変化なし!

 

って感じ。要するに、

 

  • 休憩があるなしは消費カロリーに影響がないっぽい
  • 筋トレメニューの順番も消費カロリーには影響がないっぽい

 

 みたいなことです。結局、筋トレで消費カロリーを増やそうと思ったら、ボリュームを上げてくしかないんでしょうなぁ。

 

 

まとめ

もちろん「スーパセット法」は筋トレのボリュームを増やすのに適した方法なんで、そこさえ押さえておけば減量期に使うのもあり。ただし減量期に筋トレのボリュームを上げるのは精神的に辛いでしょうから、個人的には特にオススメしないかぁ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを投稿

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。

serialization

hbol

RECENTLY READ BOOKS