Loading...

お腹がガスでパンパンに!恐怖の「SIBO」と付き合うにはどうすべきか?

Tammy

こないだ「お腹にガスが発生して痛くなっちゃう問題」について、いくつか定番の原因をならべてみました。今回は、そのなかでも対策が難しい「SIBO」についてまとめてみようかと。



 

そもそも「SIBO」ってなに

SIBOってのは「小腸細菌異常増殖」(Small Intestinal Bacterial Overgrowth)の略で、その名のとおり、小腸や十二指腸のなかで細菌が増えまくっちゃう症状のこと。そのおかげで、増えたバクテリアが食事を分解しまくって大量のガスを出すわけっすね。


その結果、何が起きるかと言いますと、

  • ガス腹
  • 吐き気
  • 栄養が吸収されない
  • 激しい下痢
  • 体重が増えない
  • 激しい疲れ
  • 肌荒れ
  • メンタルの悪化


みたいな状態になっていくんですな。なかでも栄養がちゃんと吸収されない問題が深刻で、三大栄養素からビタミン、ミネラルまで、あらゆる成分が不足しちゃうことがわかっております。お腹が痛いだけじゃ済まないのが怖いところ。

 

 

SIBO対策はカオス状態になっている

さて、それでは「SIBOはどうすればいいの?」ってとこですが、ネットで検索すると、情報が錯綜していてカオスになってたりします。前回にいただいたご質問をおさらいすると、

 

お通じは毎日あるのに何故か胃酸が逆流してたり、朝はぺったんこなお腹が、ひどい時は妊娠6ヶ月?ってくらい(中略)

 

それでリーキーガットだけでなくSIBOを疑うようになりました。 でもpaleo SIBO dietって検索するとケトジェニックだったりhigh fodmapな物も食べていたり結構みんなバラバラの食事をしていて、どうしたらいいのか迷っています。


って感じで、「ケトジェニックがいい!」やら「FODMAPがいい!」やら、いろんな主張が入り乱れているんですね。

 

 

腸内細菌を兵糧攻めにする

といっても、実はケトジェニックもFODMAPもやってることは同じです。どういうことかと言うと、

  1. ケトジェニックで食物繊維を減らす、またはFODMAPで特定の食物繊維を減らす
  2. 小腸ないの細菌のエサがなくなる
  3. 細菌が飢えて死ぬ!


といったところ。どっちの方法も、腸内を兵糧攻めにして悪い細菌を減らしてまして、確かにケトジェニックやFODMAPで症状が改善するケースはよくあります。


ただし、ここで問題なのは、兵糧攻めを長く続けると腸内の良い細菌まで死んじゃうとこです。そのおかげで、いったんケトジェニックで症状が治まったと思っても、止めたとたんにSIBOが再発しちゃうケースも多いんですよね。困ったもんです。


つまり、ネットでみんなバラバラの食事をしている印象が強いのは、SIBOのレベルによって適した食品の内容が変わっていくからであります。まずは厳格なFODMAPを試してみて、症状が軽くなったら食物繊維を増やしていくみたいな微調整が必要になんですよね。いやー、難しい。

 

 

SIBO対策の食事ガイドライン 

そんなわけで、個人的にはSIBOを食事で対策しようと思ったら、以下のガイドラインをオススメします。

 

  • まずは厳格なFODMAPを2週間ほど試して様子を見る
  • その際、食事は1日5〜6回に小分けにして食べる(食事をひとつにまとめると、そのぶんガスが発生しやすくなる)
  • 症状が軽くなったら、FODMAPの食材を少しずつ増やしていって様子をみる(1日に大さじ1杯分ぐらいとか)
  • できれば、ビタミンD、K、B12、プロバイオティクス、鉄分、亜鉛などをサプリで補っておくと吉


とにかく、自分の症状に合わせてFODMAPの厳しさをコントロールしていくのがポイント。ここは難しいけど慣れていくしかないですかねぇ。

 

 

食事で改善しないときは抗菌ハーブで

もっとも、SIBOは難しい症状なんで、食事療法だけじゃ改善しないこともよくあります。そんなときは、現時点では以下の方法を試してみるのがいいかも。

 

  • リファキシミン:クローン病の治療に使う抗菌剤の一種。血液に入らないので副作用が少ない。SIBOへの効果は人によって大きく変わり、2010年のデータ(1)だと、だいたい50〜80%の確率で症状が緩和することが多め。試したいときはお医者さんにご相談ください

 

  • 抗菌ハーブ系:抗菌作用を持つハーブを使う方法。2014年のデータ(2)によれば、ラファキシミンが効かなかったSIBO患者の57%にハーブ治療が効いたって話なので、試す価値は十分にあるかと思います。


ってことで、食事療法と同時にハーブ系も使ってみて、それでもダメならお医者さんでリファキシミンをもらうのがよさげ。上記のデータによれば、SIBOに効きそうなハーブとしては以下があります。

 


このほかにも、NOW社さんから「カンジダサポート」っていう抗菌系ハーブを詰め合わせたサプリも出てますんで、こちらを数週間ぐらい試すのもありでしょう。

 

 まとめ

そんなわけでいろいろ見てみましたが、SIBOは難しい症状です。治ったと思っても再発しやすいし、完治までは最低でも2年は覚悟しといたほうがいいかと思います。

 

 

といっても、SIBOが改善すると生活の質も一気に上がるので、ぜひとも試していただいたいところ。健闘をお祈りしております。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。