search

心拍でストレスを計測する瞑想トレーニングマシン「core(コア)」を買ったのだ

 

core(コア)」という瞑想トレーニングガジェットを買ってみました。購入は公式サイトからでお値段219ドル。このタイプのガジェットとしては、そこまで高くないっすね(高価は高価ですが)。

 

 

 

本体はこれぐらいの手のひらサイズで、上半分がセンサーエリア、下半分は天然木を使用したデザインになってます。かわいらしくてよろしいのではないでしょうか。

 

 

では、このガジェットがどんな機能を持っているのかと言いますと、

 

  1. 本体全体が穏やかに振動して、瞑想中に意識をむけるアンカーとして働いたり、呼吸のリズムを教えてくれる(アップルウォッチの呼吸アプリみたいなイメージ)

  2. ECGセンサーで脈拍と心拍変動(HRV)のデータを収集して、各セッションごとのストレスと集中力レベルをを測定する

 

のふたつがメインになります。心拍変動については「ストレスに勝ちたきゃ心拍変動を鍛えるべし!みたいな話」や「心拍数の変化でうつ病が90%見抜ける?とか、心拍変動の大事さとかみたいな話」をご参照いただければと思いますが、とにかくストレスレベルの計測に役立つナイスな指標だとお考えください。

 

 

で、使用の際は、本体表面のセンサーに親指を置いて瞑想を行います。

 

 

瞑想コンテンツはスマホ側に入っていて、全体的に1回10分前後のものが多いっすね。呼吸トレーニング、オープンモニタリング、慈悲の瞑想などいろんなパターンが入っていていい感じです。

 

 

また、瞑想中は本体が震えるだけでなく、中央部に仕込まれたライトが点滅してリラックス度を教えてくれたりもします。これがバイオフィードバックになってて割と便利。心拍変動を計測するガジェットといえば、Oura Ringエムウェーブ2なんてガジェットがありますが、瞑想の用途としては一番使いやすいっすね。

 

 

同時に、このガジェットは副交感神経のバランスも計測してまして、セッション中にどれだけ急速状態に入ったかも示してくれます。こちらもセッションごとに数値を伸ばしていくのが目標になるわけっすね。

 

 

というわけで、いまんとこ1週間ぐらい使ってるんですけど、これまで使ってきた瞑想ガジェットとしては一番いいかも……って気がしてきました。というのも、

 

  • 過去に使った脳波計ガジェットはセッティングがめんどうだし、計測の精度にもちょっと疑問があった
  • Oura Ringも悪くないものの、そもそも瞑想ガジェットじゃないので、メンタルトレーニングには不向き

 

みたいな欠点があったんですよね。その点、これはセンサーに指を置くだけでいいし、脳波よりも確実に信号を拾いやすいはずなんで、精度にも期待が持てるのではないかと。

 

 

個人的に、目標が数値化されると一気にやる気が出る人間なので、近ごろマンネリ化していた瞑想へのモチベーションが一気に復活しております(もちろん、やる気に左右されず淡々とこなすのが瞑想のキモなんだけど、そこはさておき)。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

ABOUT

自分の写真
サイエンスジャーナリストをたしなんでおります。主な著作は「最高の体調」「科学的な適職」「不老長寿メソッド」「無(最高の状態)」など。「パレオチャンネル」(https://ch.nicovideo.jp/paleo)「パレオな商品開発室」(http://cores-ec.site/paleo/)もやってます。さらに詳しいプロフィールは、以下のリンクからどうぞ。