Loading...

指でストレスを計測する指輪型ガジェット「OURA Ring」を試してます

5

 

ここ2カ月ほど「OURA Ring」って商品を試しておりました。 フィンランド生まれの健康系ガジェットで、お値段は299ドル。

 

2

 

その名の通り指輪型のガジェットで、こうして指にはめて使います。指の血流を感知して、自動で活動量や心拍数を記録していってくれる仕組み。お兄系のアクセみたいで、ちょっと恥ずかしいっすね(笑)

 



 

11

 

で、このガジェットが面白いのは、心拍変動を記録して「どれだけ前日のストレスから心と体が回復したか?」を数値化してくれるところ。専用アプリの「レディネス」って画面で回復度を教えてくれます。ここの数値が80%を超えれば、ストレスからの回復度はまずまずって感じ。

 

3

 

指輪の内側にセンサーがついてまして、これで肌の温度や心拍変動を測る仕組み。指の動脈をチェックするので、手首で心拍数を測るガジェットよりも精度は高いはず。

 

 

ちなみに、心拍変動ってのは心拍数のゆらぎを表す数値で、いまのところ「ストレスを判断するベストな指標じゃない?」と考えられております。なにせ血流の変動をみればいいんで、チェックが楽なんですよね。さらに詳しく心拍変動について知りたい方は、「ストレスに勝ちたきゃ心拍変動を鍛えるべし!」をご参照ください。

 

10

 

また、心拍変動を使って睡眠の状況を判断してくれるのも「OURA Ring」の強みでしょう。睡眠の質を測ってくれるガジェットは他にも多いですけど、たいていは加速度センサーしか使ってないんで、いまいち正確さに不安があるんですよね。

 

 

その点「OURA Ring」は心拍変動を使ってるし、他にも体温なんかも判断材料に使ってるんで、理論的には現時点でもっとも正しく睡眠の質を測れる……はず(データがないんであくまで推測)。

 

 

で、いまんとこ「ストレス計測ガジェット」としては気に入ってます。というかストレスの回復レベルを手軽に教えてくれるガジェットが、他にないってのもありますが。

 

 

もっとも、これは計測と記録に特化したガジェットなんで、例えば心拍変動トレーニングなどには使えません。リアルタイムで心拍変動を表示してくれるわけでもないので瞑想の効果計測にも不向き。あくまで日々のストレス変動をチェックしつつ、「昨日は運動しすぎたかな…」といった反省材料に使うためのアイテムですね。

 

8

 

 充電の様子はこんな感じ。1時間でフル充電できて、バッテリーは3日ほど持つそうな。このへんは楽でいいですね。

 

 

指輪としては存在感がゴツいので、私のようにいつもジャージで過ごしてるような人間にはまったく似合わないのが難点ですが(笑)、ストレス計測ガジェットとしてはよろしいんじゃないでしょうか。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを投稿

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

40才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。あまりに不摂生な暮らしのせいで体を壊し、一念発起で13キロのダイエットに成功。その勢いでアンチエイジングにのめり込む。

serialization

hbol

RECENTLY READ BOOKS