Loading...

8時間ダイエットのアンチエイジング効果は想像以上かも

 

 

 ついに8時間ダイエットの実証データが

当ブログでは「プチ断食」をオススメしてまして、個人的にも「8時間ダイエット」を愛用しております。1日のうち16時間ほど絶食して、残りの8時間は好きなだけ食べるって食事パターンですね。

 

 

ただ、8時間ダイエットに関してはまだキッチリした実験が少なく、いままではラマダンのデータなどから推測するしかなかったのが現状だったりします。

 

 

が、近ごろ、ついに8時間ダイエットについてキッカリ調べた論文(1)が出まして、個人的にはかなり盛り上がっているところです。

 



食事のタイミングを変えただけで変化が出るか

これは34人の男性を対象にした研究で、定期的に筋トレをしている人だけを選んだみたい。実験では、参加者を以下の2グループにわけたそうな。

 

  • 8時間ダイエットグループ:午後1時、午後4時、午後8時に1日3回の食事
  • 一般的な食事グループ:午前8時、午後1時、午後8時に1日3回の食事

 

8時間ダイエットは、朝食を抜いて昼から夕方にかけてギュッと食事をまとめた感じですね。さらに実験のポイントとしては、

 

  • みんなの食事量は維持カロリー(現在の体重をキープするのに必要なカロリー)を守るように指示
  • タンパク質は1日に体重1kgあたり1.9gを摂る
  • 筋トレは全員週に3回のペースで行う。それ以外のトレーニングはしない

 

みたいな感じ。意識してカロリー制限はせず、食事のタイミングを変えただけで、どんな変化が起きるかをチェックしたわけですね。

 

 

カロリー制限をせずに体脂肪が激減

で、8週間後にどんな違いが出たかと言いますと、

 

  • 8時間ダイエットグループは…
    • 体脂肪が16.4%減!(一般食は2.8%減)
    • 痩せるホルモンが増加(アディポネクチン)!
    • 血糖とインスリンが低下!
    • HDLコレステロールが増加!
    • 中性脂肪が低下!
    • 体内の炎症レベルが減少!
    • 筋肉や筋力にはどっちのグループも差はなかった

 

みたいな感じ。筋肉には影響がなく、ほぼすべての数値が改善しております。正直、思ったよりも8時間ダイエットの効果ってデカいんだなーという印象であります。

 

 

超善玉ホルモン「アディポネクチン」が増える

また、カロリー制限をしないのに痩せてるのが不思議ですけど、研究者は「アディポネクチンのおかじゃない?」と言っております。アディポネクチンは脂肪細胞から出るホルモンで、

 

  • 脂肪酸を燃やす
  • インスリン感受性を改善
  • 体内の炎症を下げる

 

などなど、アンチエイジングには欠かせない機能を持ってるんですよね。食事のタイミングを変えただけでアディポネクチンが増えるなら、試さない手はないんじゃないかと。

 

 

もっとも、8時間ダイエットグループには副作用も出てまして、

 

  • テストステロン値が減っていた
  • 甲状腺ホルモン(T3)が減っていた

 

などの変化も確認された模様。数値を見る限りそこまで心配するレベルじゃなさそうですが、筋肉を増やしたい!という方には心配なポイントかもしれませんね。

 

 

まとめ 

以上の話をまとめると、

 

  • 想像以上に8時間ダイエットはアンチエイジングに効くっぽい
  • ただし、長期的に筋肉を増やしたいときには不向きかも(減量期に使うのはアリでしょうが)

 

といったところです。わたしの場合は、筋肉よりも体内の炎症レベルを重視してますんで、今後も8時間ダイエットを続けていくつもり。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを投稿

  1. 昨日、「主治医が見つかる診療所」というテレビ番組で、夕方16時位からBmal1というエネルギーを脂肪として蓄えるタンパク質が活発になるから、食べる時間帯は朝型が良いとのことでした。全体的に時間帯をずらすと、さらにこうかがあるのかもしれません。

    返信削除
  2. 前々から気になっていた方法なのでチャレンジしてみたいのですが、総摂取カロリーは気にしないでいいのでしょうか?8時間だけは好きなものを好きなだけ食べても体脂肪減るのでしょうか?私は普段カロリーを気にして1食当たりの500カロリーくらいにしているのですが、その分すぐに小腹が減って100カロリーくらいの間食をしてしまいます。総摂取カロリーはだいたい1600カロリーでなかなか減量できません。普段は8時に朝食、13時に昼食、20時に夕食なので12時間しか空腹時間がない状態です。

    返信削除
    返信
    1. 総摂取カロリーは気にされた方がいいと思います。
      この実験でも、維持カロリーを守るように指示されていますよね。
      以下の記事をチェックしてみてください。
      http://yuchrszk.blogspot.jp/2014/01/816.html

      また、8時間ダイエット(ここではリーンゲインズ)では、8時間以内に食事をし、16時間は何も食べないというスタイルなので、大体の方は朝食を抜きます。人によっては、朝食か昼食を抜くという方もいらっしゃいますが。

      削除
    2. お忙しいところ丁寧な返信ありがとうございます。

      やっぱり総摂取カロリーも気にしないと意味ないですよね。。
      1600カロリーを8時間内で食べるのと1200カロリーを12時間内で摂取する場合は
      やはり後者が優位ということでしょうか・・

      削除
  3. 横からすみません。
    筋トレ大好き女子です。
    1200kcalの方が優位かもしれませんが、キツイかと思われます。
    また、1600kcalもとっていて、お腹が空くというのは、食事の質が悪いのでは?
    タンパク質や食物繊維を多めにとって見るともう少しカロリーが抑えられるかもしれません。
    また、
    減量を続けていると、いろいろな要因により、更に摂取カロリーを下げなければ落ちなくなってきます。
    そのため、はじめから1200kcalだとかなり、辛いかと思いますよ。
    私は筋トレ併用、マクロ管理を徹底的にしたリーンゲインズ(トレ日のみカロリー過多)を行なっていますが、順調ですよ。
    ではでは、無理せず楽しんでダイエットされてください。

    返信削除
    返信
    1. アドバイスありがとうございます。

      1600カロリーの半分以上は炭水化物です。どうしても炭水化物を摂らないと満足できなくて・・タンパク質と野菜だといくら食べても脳が満足できないです。。私の脳はおかしいのでしょうか?

      ちなみにリツさんは普段どのくらいのお食事をされているのですか?


      削除
    2. 脳がおかしいなんてとんでもない。私も炭水化物が大好きです。
      でも、同じカロリーでも、質によって結果がとても変わる事を、身を以て知っているので…
      私はトレーニング日は1600kcal、タンパク質180g、炭水化物100g程度。
      トレーニングオフ日は1000kcal、タンパク質130g、脂質40g程度です。
      朝から昼にかけては、ちびちびBCAAを飲んで誤魔化してます。
      タンパク質はなるべく胸肉から取るようにしています。もしくは卵白。
      自分の身体を労って、大事にすることを考えて食事を選んでいく事が大事なんだなーと、このサイトをみて改めて感じてます。
      あくまでも私の場合ですが、何かの参考になれば幸いです。

      削除
    3. リツさん、返信ありがとうございます。

      トレーニングしていても1600kcalなのですね!!
      タンパク質180gは何回かに分けてとられているのですか?
      1回の食事で30gまでしか吸収できないと聞いたことがあるのですが。

      削除

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。

serialization

hbol

RECENTLY READ BOOKS