Loading...

今週の小ネタ:野菜とメンタル、IQが高い人の性格、日本人と糖尿

Summary

 

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく興味深い論文を紹介するコーナーです。

 

 

 

ちょっと野菜を増やすだけでメンタルは改善する

 

まずはリーズ大学などの研究(R)で、約50,000人のイギリス人を7年ほど追っかけた観察研究です。被験者には3回のアンケートが行われて、

 

  1. どれぐらい野菜と果物を食べてます?
  2. メンタルの調子はどうですか?

 

などをチェック。ここから収入や健康状態などの要素を調整して、「野菜と果物がどれぐらいメンタルの調子と関わってるか?」を調べたんだそうな。

 

 

そこで何がわかったかと言いますと、

 

  • 野菜や果物を1食分増やすごとにメンタルは改善していく

 

みたいな話です。いまの食事に野菜と果物をちょっと増やすだけでも、メンタルヘルスが良くなるパターンが見つかったみたい。

 

 

ここでいう「1食分」ってのは食材によってサイズが変わりまして、

 

 

▼果物

  • 小さい果物だったら2個ぐらい(キウイフルーツ2個とか)
  • 中サイズの果物だったら1個ぐらい(りんご1個とか)
  • 大きな果物だったら1スライスぐらい(メロン1スライスとか)

 

▼野菜

 

  • 生の葉野菜だったら1カップ
  • 調理した葉野菜、葉野菜以外の野菜だったら1/2カップ

 

 

ぐらいだとお考えくださいませ。

 

 

IQが高い人はどんな性格?

次はロンドン大学の論文(R)で、820人の男女に性格とIQのテストを行い、「頭がいい人ってどんな特徴があるの?」って問題を調べてくれております。

 

 

で、具体的にどんなポイントがIQの高さと関係があったかというと、

 

  • あいまいさと混乱に耐える能力が強い!

 

だったそうな。誰でも混乱はいやなものですが、IQが高い人ほどカオスを受け入れる能力が高かったみたい。ここらへんは「差別主義が生まれる仕組み」と似たものがありますな。

 

 

ちなみに、その他に見つかったポイントは、

 

  • 誠実性が高い(コツコツとやれるタイプ)
  • 競争心が強い(いわゆるタイプAパーソナリティ)
  • 開放性が高い(好奇心が強い)

 

だったそうな。なんというか、いずれも納得のラインナップですなぁ。

 

 

 

日本人は糖尿病になりやすい問題

日本人が糖尿病になりやすいのは有名な話。欧米人などと比較すると、同じぐらいのBMIでも日本人のほうが確実に糖尿病の発症率が高いんですよ。

 

 

ってことで、新しいデータ(R)では、なんで日本人はそこまで糖尿病になりやすいの?ってとこを調べてくれております。

 

 

これは大阪大学や東大の共同研究で、過去の「糖尿病と遺伝」について調べたデータから36,614人分をまとめたメタ分析です。これで判明したのが、

 

  • 日本人は糖尿病になりやすい遺伝子が多い!

 

って事実です。この研究では糖尿病にまつわる遺伝子を88ほど同定してまして、そのいくつかはヨーロッパ人には見つからなかったらしい。

 

 

このデータをもとに「じゃあどうすればいいの?」ってとこを導き出すのは難しいものの、とりあえず日本人は生まれつき糖尿になりやすいって事実は覚えとくと良いかと思います。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item