Loading...

腰痛に困ったらとりあえず"あの運動"をやっとけば?というメタ分析の話

Stretch

 

腰痛ってのは複雑な現象でして、かなりのとこまで「脳の勘違い」が原因になってるのは間違いないところです。ざっくりいうと、

 

  1. 腰になんらかの異変が起きる
  2. この異変を脳が「大変なことが起きている!」とパニクる
  3. 実際よりも痛みが強く感じられる

 

みたいな流れで、必要以上に痛みの感覚が増幅されちゃってるみたいなんですな。

 

 

その対策としては「認知行動療法」なんてのもありますが、手っ取り早いのは運動療法でしょう。「腰が痛いときは安静に」と言われたのは昔の話で、現在では「逆に動け!」って考え方が主流になりつつあるんですな(もちろん骨とかに損傷がある場合は別として)。

 

 

では、「どんな運動が腰痛にいいの?」ってとこを調べた論文(R)が出まして、非常にいい感じでした。これはイラン大学などの調査で、過去の腰痛研究から信頼性が高めな12件をまとめたメタ分析になっております。

 

 

いちおうデータの内訳を書いておきますと、

 

  • 3件は普通のストレッチと理学療法の効果を比べている
  • 9件は普通のストレッチと一般的な腰痛治療の効果を比べている
  • 総サンプル数は515

 

って感じです。この内容をみればお分かりのとおり、研究チームは「腰痛の対策って普通のストレッチでも十分じゃない?」と考えたわけですな。

 

 

で、その結果は予想どおりでして、

 

  • 普通のストレッチはちゃんと腰痛をやわらげる!(効果量–2.15)
  • ついでに痛みが原因で動けないような状況も解決してくれる!(効果量–8.03
  • ただし個人差はかなり大きいんで効果が見られない人もいるかもだけど(I2 =94.2%)

 

だったそうです。いずれもかなりの効果量をたたき出してまして、

 

  • 腰痛に困ったら難しく考えるよりまずは普通のストレッチを!

 

ってのが結論になりましょう。また、ここでいう「普通のストレッチ」ってのは↓みたいなやつです。

 

Streech

 

足を前に出して限界まで手を伸ばすタイプの運動で、まさにド定番ですね。個人差の大きさが気になるものの、とりあえずこれをやっとけばいいんじゃないでしょうか。

 

 

ちなみに、腰痛に効くエクササイズとしては、他にも「本当に腰痛に効く運動のビッグスリーとは?」でもいくつかのバージョンを取り上げてますんで、こちらも参考にしてくださいませ。そういえば私もテコンドーの道場でストレッチをするようになってから、だいぶ腰痛は軽減した気が。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item