Loading...

ビタミンDのサプリで骨は健康になるのか?のメタ分析が出てたよー

VitaminD

 

何度か書いてるとおりビタミンDは体内でいろんな働きをしてるわけです。たとえば、

 

 

などなど、わりと質が高めの研究で良い成果が出てるんですよね。そんなわけでビタミンDは切らさないようにしていただきたいわけですが、前からよく言われてたのが、

 

  • ビタミンDって強い骨を作るのに役立つんじゃない?

 

って説です。というのも、ビタミンDは骨のカルシウム吸収を助ける働きがありまして、くる病や骨軟化症を防ぐ働きも良く知られてるんですよ。

 

 

実際、ビタミンDで骨折リスクが減った!みたいなデータも多いんですが、一方では「まったく意味がなかった」なんて研究例も少なくないのが難しいところ。ビタミン研究ではよくある事態ですが、判断に困っちゃいますな。

 

 

そんな状況下、ビタミンDサプリが骨の健康にいいのかをガッツリ調べたぞ!ってデータ(R)が出てて有用でした。

 

 

これはオークランド大学の研究で、過去のビタミンD論文から81件をまとめたメタ分析になっております。サンプル数は53,537で、ビタミンDのサプリが骨折や骨密度の向上に効くか?ってとこを調べてたんですな。

 

 

大体のデータは65歳以上の女性が対象で、1日に飲むビタミンDは800IUぐらい(およそ1年ぐらい続けた実験が多い)。全体的にバイアスのリスクも低く出てていい感じです。

 

 

では、結果を見てみましょう〜。

 

  • ビタミンDを飲むと……
    • 腰椎の骨密度が0.25%増える
    • 太ももの骨密度が1.12%増える
    • 首の骨密度が0.76%増える

 

  • ビタミンDを飲む量と期間はあまり関係ないっぽい

 

 

ってことで、骨密度については「うーん、まぁ飲んでも飲まなくてもいいかな……」ぐらいの微妙な差に落ち着いてますね。

 

 

また、骨折リスクについては、

 

  • 骨折リスクが5〜15%の範囲で減るかもだけど、かなり怪しい

 

ぐらいの結果です。可能性はまだあるものの、現時点ではどうもたいした成果は望めなさそうな雰囲気であります。

 

 

そんなわけで、ざっくりまとめると、

 

  • 成人がビタミンDを飲んでも骨折は減らないし、意味があるレベルで骨密度が増えるわけでもない!

 

ってことになりましょう。うーん、なるほど。

 

 

ただ、ここで注意しておきたいのは、2012年に行われた別のメタ分析(R)では、ビタミンDレベルが低めの人の場合は「サプリで改善が見込めるよ!」って結果が出てるとこでしょう。過去の研究だと、だいたい60nmol/Lを下回ったところから骨折リスクが増えるんで、そこらへんの人には意味がありそうな気もいたします。

 

 

なので、気になる方は血中ビタミンD濃度でも測ってみてはいかがかと思う次第です。私も久々に調べてみようかな……。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item