Loading...

どんなに眠れなくても1分で寝落ちできる「4-7-8呼吸法」

Asleep

 

Byrdieのライターさんが、簡単に眠るためのテクニックとして「4-7-8呼吸法」をオススメしておられました(1)。なんでも、友人の結婚式で神経が高ぶって眠れなかったのが、この方法を使ったら1分とたたずに寝落ちできたんだとか。

 



 

元ネタは「癒す心、治る力」(http://amzn.to/2uwQ0SG)とかで有名なアンドルー・ワイル博士で、やり方はこんな感じ。

 

  1. いったん口から完全に息を吐ききる
  2. 口を閉じて鼻から4秒かけて息を吸う
  3. 7秒間息を止める
  4. 8秒かけて口から息を吐き出す
  5. 以上のセットを3回くり返す

 

非常にシンプルですね。深い呼吸が副交感神経の働きをアップさせるのは間違いないんで、おそらく効果はあるんじゃないかと。ワイル博士は統合医療が専門で、わりと根拠のないことを言って批判されがちな人なんですが、これに関しては試してもいいと思う。タダだし。

 

 

ちなみに、iPhoneの呼吸アプリなんかは、秒数を自由に設定できる機能がついてますんで、心のなかでカウントするのが面倒な方は使ってみてもいいかもです。

 

Health through Breath - PranayamaHealth through Breath - Pranayama

(2013.11.12時点)
posted with ポチレバ
 

 

Th 2015 02 15 08 53 09

 

credit: dgarkauskas via FindCC


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。