Loading...

パレオダイエットはメタボへの効果も大きいみたいよ


Meat
 
パレオダイエットはまだ歴史が浅い食事法でして、具体的な実証データが少ないのが難点なんですが、ここ数年はチラホラと臨床試験の結果も出はじめております。


で、直近でおもしろいのが、2014年7月の論文(1)。34人のメタボ患者を対象に、パレオダイエットの効果を検証した実験であります。


具体的には、2000年に出た狩猟採集民のデータ(2)をもとにした食事法が採用されてまして、

  • 加工食品はとらない
  • タンパク質は1日のカロリーの19〜35%
  • 炭水化物は1日のカロリーの22〜40%
  • 脂肪は1日のカロリーの28〜50%


といった感じになっております。一般的な現代人よりも肉の比率が高く、高タンパク&マイルド低糖質な食事になっております。


これに対して、比較のために使われたのがオランダ医学会ガイドライン。これは地中海ダイエットをベースにしてまして、超ざっくり言うと「魚と野菜と全粒粉をいっぱい食べよう!」って食事法であります。


で、結果としては、どちらの食事法でもメタボは改善したんですが、全体的にはパレオダイエットのほうが数値はよかったみたい。具体的には、

  • 高血圧の改善
  • 総コレステロール・中性脂肪・HDLコレステロールの減少
  • コレステロールと中性脂肪比率の改善(=心疾患のリスクが下がる)
  • 空腹時血糖値の改善
  • インスリン抵抗性の大幅な低下(=糖尿病のリスクが減る)


といった結果が出た模様。もちろん、この実験は、被験者の数は少ないし期間も短い(2週間)んですが、なかなか質の良いデータかと思います。以前にご紹介した2年間の長期研究とあわせみても、メタボ対策にパレオダイエットを使ってみるのは十分にアリかなーと。


credit: dollen via FindCC


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。