Loading...

アメとムチの効果を比べたら、ムチのほうが3倍効果的だったとか

Cands
 
「アメとムチ」といえば、大昔から使われてきた定番のモチベーションアップ法。じゃあ、「アメとムチ」のどっちのほうが効果が大きいの?ってあたりを調べた研究(1)が出ておりました。



これはワシントン大学の実験で、学生たちに以下の簡単なテストをやってもらったんだそうな。

  1. ヘッドホンの左右どちらから音が出たか当てる
  2. PCモニタの左右どちらが光ったかを当てる

で、学生がテストに正解するたび5〜25セントの報酬(アメ)をあたえ、逆に外したら同じ額の罰金(ムチ)を払わせたんですね。すると、アメよりもムチを受けた学生のほうが、自分の間違いを正そうとする確率が3倍も高かったんだとか。


研究者いわく、

25セントのアメと25セントのムチをくらべたら、当然その効果は同じだと思うかもしれない。しかし、結果はまったく違った。

さらに、

ヒトの行動を変えるためには、ポジティブなフィードバックよりもネガティブなフィードバックのほうが有効なのかもしれない。ただし、その際には、罰の厳しさにはこだわらなくてもよさそうだ。どんなレベルの罰に対しても、ヒトは同じような反応を見せるからだ。

とのこと。とにかく行動を変えたいときは、ささいな罰をもうければ十分みたい。心理学の世界には、「悪い習慣(タバコとか)に手を出しそうになったら、手首に巻いた輪ゴムを軽く弾く」って単純なテクニックがありますが、あれも正しいのかもしれん。

進化的な観点からすれば、ヒトは罰や危険な状況を避けるように適応してきた。いっぽうで「報酬」には、生存を左右するほどのインパクトがあるケースは少ない。

とのこと。ポジティブよりネガティブな感情のほうが影響が大きいってのは、過去の実験でもたびたび証明されてきたことなんで、なんか治したい癖がある人は、自分に軽い罰則を課してみるのもアリかもですね。


credit: Alan O'Rourke
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。