Loading...

「神様ダイエット」なんてのがあるのね


週イチのペースで珍妙なダイエット法が生まれる肥満大国アメリカですが、近ごろは「神様ダイエット」なんてのがあるらしい。ネタ元はスーザン・グレゴリーさんが書いた「ダニエルキュア」って本。





敬虔なキリスト教徒だったスーザンさんが、ある日、神から「断食ダイエットをせよ!」と啓示を受けて始めた手法で、旧約聖書の教えにもとづいた食品しか食べちゃいけないらしい。ダイエットを勧めてくる神様ってのも親切ですね。


で、神様ダイエットで食べていいのは野菜・果物・全粒穀物だけで、肉・魚・タマゴはNG。って、要はベジタリアンやんけって感じですけども、これは旧約聖書でダニエルが野菜と水だけで10日間を過ごしたエピソードがベースになってるそうな。


他にも砂糖・カフェイン・加工食品が禁止だそうなんで、確かに不健康な人が実践すれば痩せそうではありますが、必須ビタミンが摂れないので長く実践すると体が弱っていくだろうなー、という感想。まぁ「神が見ておられる!」と思うことで、ダイエットの意志力はアップしそうですが。


そんなわけで、さすがファンダメンタリストが多いアメリカならではのダイエットでした。日本で「釈迦ダイエット」とかやっても流行らなそうだもんなー。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。