Loading...

やる気が出ない?よろしい、ならば腕立て20回だ!


「30秒の筋トレはコーヒーより効果があるよ!」と主張するデイリービーストの記事が参考になったのでメモ。



記事を書いたグレゴリーさんによれば、コーヒーの代わりに30秒の筋トレをするようにしたところ認知テストの成績が6%も高くなったそうな。具体的な方法はこんな感じ。

 

  1. やる気がなくなったら静かな場所に移動
  2. とにかく心拍数が上がる運動をする
  3. 最大心拍数の70%まで心拍数を上げる
  4. そのまま運動を30秒間続ける


心拍数さえ上がれば運動の種類はなんでもいいんですが、グレゴリーさんのオススメはバーピーとマウンテンクライマーらしい。

▼バーピー

 

▼マウンテンクライマー



あと、最大心拍数は一般的に「220ー年齢」(つまり、38才だったら「220ー38」で182が最大心拍数になる)と言われますけど、いちいち計測するのも面倒なので「ゼエゼエと息が上がるレベル」ぐらいのアバウトさでOKでしょう。


ちなみに、30秒のハードな運動でやる気が出る理由までは書かれていませんが、

 

  1. 運動の興奮でアドレナリンが出る
  2. アドレナリンが肝臓に貯まった糖を血液に流す
  3. 血糖値が上がる
  4. 脳の機能が上がる


みたいなことじゃないかと思います。血糖値が上がるおかげで空腹も消えますんで、ダイエット中に腹が減ったときの対処法としてもいいかもですねー。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。