Loading...

セラクルミンは二日酔いの救世主になりえるのか?


昨日ウコンについて調べてて知ったんですが、「セラクルミン」っていう新成分が2011年に開発されてたみたい。


以前にも書いた通り、ウコンの問題は有効成分のクルクミンが人体にほとんど吸収されずに体の外に出ちゃうこと。

参考:ウコンの力は本当に効くのか? | パレオな男


なんですが、この「セラクルミン」はクルクミンの改良バージョンで、通常の27倍も吸収率をアップさせたんだとか。クルクミン自体が肝臓に良いのは間違いないので、これが本当なら酒飲みには超ビッグニュースであります。


で、これが セラクルミンと他のウコンを水に溶かして比較した実験映像。確かに、真ん中のセラクルミンだけ水に溶けた状態をキープし続けております。


日本でセラクルミンを開発しているセラバリューズさんのサイトを見たら、マウス実験はもちろん人体への臨床試験も行われているみたい。おおー、素晴らしい。

セラクルミン-機能性素材:製品|株式会社セラバリューズ


念のため元論文を見たら、ちゃんとPubMedで見つかりました。このあたり、研究論文がどこにあるのかわからない「酒豪伝説」とか「ハルウコン」より安心できますな。

参考:Innovative preparation of curcumin for improved oral bioavailability.



で、研究のほうですが、これは本気で期待できそうなレベル。人間に対する実験成果もちゃんと出ていて、下の比較グラフを見ても従来のウコン製品との差がハッキリ出ております。

青・赤・緑がテラクルミンの吸収率を表したライン。300mgのテラクルミン(緑のライン)が、他社のウコン製品を1000mg使ったときと同じぐらいの効果を出してる。すごーい。


 そんなわけで、セラクルミンはかなり二日酔い対策の新顔として期待が持てそう。探したらAmazonで製品が売っていたので、さっそく自分の体で試してみようかと思っております。効いて欲しいなぁ。






スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。