Loading...

やしろ優が1か月で8.2kg痩せた「5:2ダイエット」に効果はあるのか?

 
テレビで放映されたダイエット法をけなすことが多い当ブログですが(笑)、12月6日の「ネプ&イモトの世界番付」が紹介した「5:2ダイエット」は非常にまともでありました。 






5:2ダイエット」の方法は簡単で、

 

    1. 週5日間は好きなだけ食べる
    2. 週2日だけ500Kcal以下に抑える


これだけ。要は「プチ断食で総摂取カロリーを減らそう!」って話なんで、実践できればそりゃ痩せるでしょう。


断続的なプチ断食が体に良いって研究は多くて、なかでも有名なのは以下の写真であります。

 

左が好きなだけメシを食った猿で、右が断食生活を行った猿。カロリー制限をすると、見た目の若々しさまで変わってしまうわけですね。というか右の猿の眼力が凄すぎ。イーストウッドみたい(笑)


そんなわけで、「5:2ダイエット」は十分に試す価値がある方法だと思いますが、残る問題は「続けられるかどうか?」ってとこ。


プチ断食の方法にはいくつかの種類があって、たぶん一番ラクなのは慶大の坪田一男教授が提唱してる「週に3食だけ抜く」方法。本来は週21食のところを3食だけ食わずにガマンする(朝昼晩のどこを抜いてもOK)というもので、これだけでもかなりのアンチエイジング効果が出るそうな。


もう1つは、過去に当ブログでも紹介した「日替わり断食」。1日に2,000キロカロリーを食べたら、次の日は500キロカロリーまで制限、というサイクルを繰り返す方法で、減量効果は「5:2ダイエット」より高め。

いま一番気になる「日替わり断食」ダイエット | パレオな男





個人的にもプチ断食はぜひ習慣に取り入れたい手法の1つでして、減量のほかアンチエイジング目的にもかなりオススメ。2014年はプチ断食を目標の1つにしようかなぁ。


ちなみに、同番組でパックンが紹介していた「史上最強のエクササイズ」こと「インサニティ」に関しては過去にレビューを書いてますので、こちらも合わせてご参照くだされば幸いです。

P90Xに続いてINSANITY(インサニティ)にはまる | パレオな男


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。