Loading...

高級マットレスの睡眠効果がコンクリの床と同じだって?


デビッド・ランデルの「ドリームランド」っていう睡眠本を読んでたら、「高級マットレスでは睡眠の質は改善しない!」と書いてあってビックリ。



 

以下に要点をザックリ翻訳してみますと、

 

睡眠学の最高権威であるウィリアム・デメント博士は、ある寝具会社が、最新技術を使って開発したマットレスの試作品をテストする仕事を頼まれた。

  

マットレスの内側には無数のセラミックビーズがつめこまれ、これを通して暖かな空気が循環する仕組み。あたかも、水分をふくんだやわらかな土の上で寝ているような気分を味わえる。デメント博士のメモによれば、「研究室のスタッフたちは、みな『いままで使ったなかで最高のマットレスだ』と絶賛した」そうだ。

 

マットレス会社の依頼は、この新製品がどれだけ睡眠の質を改善するかを調べて欲しいというもの。従来のマットレスよりも良い結果が出れば、新製品を数千ドルの価格で市場に出すつもりだった。

 

テストの結果をわかりやすくするために、デメント博士は3種類のシチュエーションを用意した。

  1. 新型のマットレスで寝る
  2. 従来のマットレスで寝る
  3. 何も敷いていないコンクリートの床で寝る

コンクリを指定された被験者は文句も言わずに固い床のうえで一晩を過ごし、データはデメント博士のチームによって解析された。

 

「まさに衝撃の結果だった」と博士は言う。どのシチュエーションでも、被験者の睡眠時間や質はまったく同じだったのだ。


とのこと。うーん、これはビックリ。「マットレスにかけるお金はケチるべきではありません」が常識かと思ってたんですが、こういう結果もあるのね…。しかし、これはサンプル数が少ない実験なのでどこまで信じていいものかは不明。悩ましい…。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。