Loading...

ギーは自分で作ったほうが手軽で経済的だと気づいた


ふと思い立って、ギーを作ってみました。


パレオダイエットは油が命!というわけで、普段の料理では、健康によいココナッツオイルやオリーブオイルを使っているわけですが、なかでも愛用中なのがギー。インドで使われるバターオイルで、よくカレー屋でナンに塗ってあるアレですな。


いつもは出来あいの商品を買ってたんですが、「バターから水分とタンパクを分離するだけなら自分でもできるんじゃね?」と思いたちまして、さっそく試してみることに。


本来はグラスフェッドな高級バターを使いたいところですが、今回は手に入りやすい雪印の無塩バターでチャレンジ。


といっても、難しいところは何もなくて、弱火にかけたフライパンにバターを丸ごとドンと乗せるだけ。


3分もすると、泡が立って水分が飛んでいきます。


泡がどんどんクリーミィになっていき、フライパンの底に分離した乳清タンパクがたまり始めたら成功。


100円ショップで買ったガラスびんに、輪ゴムでガーゼをセット。


分離したバターをガラスびんに注ぎ込みます。


ガーゼの上に分離した乳清タンパクが残りました。


完成品。バターの甘い香りがよいですなぁ。パレオダイエットでは乳清タンパクがNGなので、これなら安心して乳脂肪だけを使うことができるわけです。


全工程は10分ぐらい。想像以上に簡単だったので、これは今後も続けていくつもり。




スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。