Loading...

ベジタリアンはメンタルヘルスに良くない?


野菜は大事だぞ!って話をさっき紹介したばかりですが、一方では「野菜ばかり食べてると鬱になりやすい」って論文があったんでメモ。





これはオーストリアの栄養統計を使った研究でして、343人のベジタリアンのデータを調べたところ、以下の傾向が強かったんだそうな。

  • BMIが低い
  • 酒やタバコはやらない
  • ガンの発症率が高い
  • アレルギーの発症率が高い
  • 鬱や不安症に悩みやすい


体重が低くて嗜好品にはハマらないものの、ガンやアレルギー、メンタルの病気にかかりやすいんだ、と。一般的なベジタリアンのイメージとは、かなりかけ離れた結果じゃないでしょうか。


もっとも、ベジタリアンを徹底すると、ビタミンB12が不足しがちだし、オメガ3のバランスは悪くなるし、コリンや亜鉛といった栄養素が足りなくなっちゃうことはよく知られてまして、そのへんがメンタルのバランスに悪影響を与えるのかも。


ちなみに、メンタルに対して良い結果が出ているのは地中海ダイエット。魚を豊富に食べるのがポイントで、やっぱオメガ3の摂取は精神にも超大事みたいっすねぇ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。