Loading...

ブラッド・ピットがファイトクラブの肉体を作るために行ったワークアウト・食事編


こないだ「ブラッド・ピットがファイトクラブの肉体を作るために行ったワークアウト・運動編」を紹介しましたが、今日はその続きの「食事編」です。

 


言わずもがな、「ファイトクラブ」のブラピぐらい腹を割るには体脂肪率を最低でも8%以下には減らさねばなりません


で、「ファイトクラブ」撮影時の食事内容は以下のとおりです。



 

プチ断食をくり返す

まずブラピが実践していたのが「プチ断食」。断食が脂肪の燃焼に効果的なことは間違いなくて、当ブログでも何度か断食ダイエットの素晴らしさについて書いております。


プチ断食にはいくつかの手法がありますが、ブラピがやっていたのは、以前に「いまさら聞けない!科学的に痩せる「プチ断食」超入門」で紹介した「リーンゲインズ」。「1日のうち8時間以内は好きなだけ食べて、それ以外の16時間は断食」というテクニックで、16時間の断食期間を設けることで体が「脂肪燃焼モード」に入りまして、効率よく体脂肪を減らせるようになるんですな。


さらに、普段の食事内容はと言いますと、

朝食
  • タマゴの白身 6個
  • レーズン入りオートミール 75g
  • プロテインシェイク(時間がないときのみ)
昼食前の軽食
  • ツナを全粒粉を使ったピタパンで巻いたもの
昼食
  • 鶏むね肉 2枚
  • 玄米、またはピタパン 100g
 運動時の栄養補給
  • プロテインシェイク
  • バナナ
夕食
  • グリルフィッシ、またはグリルチキン
  • 玄米
  • ほうれん草サラダ

 

就寝前の軽食
  • カッテージチーズ
  • スキムミルク

 

雑感

そんなわけで、ブラピが「ファイトクラブ」のために実践した食事の内容でした。基本的にはタンパク質メインで体脂肪を落としつつ、炭水化物もはさんで筋肉が必要以上に減らないないようにしていた感じですかね。


全体的に野菜が少ないので便秘の心配があるような気もしますが、それ以外は基本に忠実なメニューだと思われます(笑)。あとは、やっぱりプチ断食が大事みたいですねぇ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。