Loading...

アカゲザルのカロリーを25年制限した研究の最新結果が出たぞ


カロリー制限がアンチエイジングに効く!」とよく言われますが、その根拠の1つになっているのが有名なアカゲザルの実験。



ウィスコンシン大学の研究で、 好きに食事を与えたアカゲザルと、標準的カロリーの70%に制限したアカゲザルをくらべたら、カロリーをカットしたほうが明らかに見た目が若くて、肥満や病気になる確率も低かったというものであります。






で、この研究はまだ続いてまして、25年目をむかえた現時点の最新レポートが出ておりました。


こちらが現在のアカゲザルたち。左がカロリー制限中のサル(27歳)で、右が好きに食べているサル(29歳)。2歳の差はあるものの、左のほうが目がパッチリと若々しく見えますね。


加齢にともなう発病率にも大きな差が出てまして、ざっくり計算するとカロリー制限したサルのほうが約1.8倍ほど死亡率が低くなったそうな。


ちなみに、この研究で使われたエサは糖質が多めで、メタボな現代人の食事にわりと近い感じ。研究者は「あくまで研究ツールでヒトの食生活への応用をすすめているワケじゃない」と念を押してますが、やっぱり糖質制限にくわえてカロリーも抑えなきゃなー、とかあらためて思ったりしました。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。