Loading...

ToDoリストのやり残しに悩まないための「today.txt」


いまはOmniFocusでタスク管理をしているわけですが、なかなか解決できないのが、1日にやることを詰め込み過ぎちゃって、上手くこなせずに落ち込むパターン。


OmniFocusのおかげで作業の優先順位は把握できるものの、1日にこなせる作業量まではわからないもんで、最終的には手つかずなままのタスクを見て罪悪感に襲われるのが定番であります。


同じ悩みを抱える人は多いようで、「Pack」ってSNSをデザインしたジョン・ヘンリー・ミュラーさんのブログにも同じような指摘が。どれだけToDoアプリを使っても、生産性が低かった日はやっぱり落ち込んじゃうそうで、以下のような解決策を編み出したそうな。


今年の始に、新しいことを試してみた。単純なアイデアだが、いまのところ上手くいっている。

毎朝、目が覚めた直後に、プレーンテキストに3つの文章を打ち込み、このファイルをデスクトップにセーブしておくのだ。名づけて「today.txt」だ。

このファイルだけは、つねにデスクトップ上の目につく場所に置いておく。書式はシンプルで、こんな感じだ。


最初の行には、その日でもっとも重要なことを書く。あくまでも1つだけだ。

2行目には、その重要なことを、3つの実行しやすいタスクに分解して書き込む。この作業により、タスクに手を付けたくないという、心理的なブロックを乗り越えることができる。

3行目は変更しないが、2つの効果を狙っている。1つめは、ちゃんと1つのことに集中して取り込むことで得られる満足感を思い出すため。2つめは、やる気をなくす面倒なタスクのプレッシャーから解放され、リラックス状態と創造性を高めるためだ。

とのこと。確かに、「これだけやればOK」という最低ラインさえ決めておけば、やり残したタスクがあっても、心おだやかにいられそうです。ちょっと試してみよう。


ちなみに、フォーマットの原文は以下のとおりです。お試しの際は、自分の感覚に合うように意訳して使うことをオススメします。

If nothing else, today I am going to ___________.

I am going to do this by ______ then _____ then ______.

If I do this and only this, today will be a good day.


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。