search

パレオダイエットにおける究極のコンビニ飯、セブンイレブン「銀鮭の塩焼」


仕事の都合でどうしてもコンビニで食事を済ませなきゃならないとき、近ごろよく食べているのがセブンイレブンの「銀鮭の塩焼」。



一切れの銀鮭に塩味をつけたシンプルな商品でして、材料はサケと塩だけ。小麦や砂糖はいっさい使われておらず、その点では以前に紹介した「サラダチキン」よりも優秀であります。


栄養成分は1切れでカロリーが134kcal。タンパク質が15.9gふくまれているのもいいし、サケの良質な油を7.3g摂取できるのもすばらしい。


こいつを片手で持って、クレープのように食べるといい感じです。周囲からは変な目で見られることもありますが(笑)。いやー、セブンイレブンのプライベートブランドって優秀ですねぇ。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

ABOUT

自分の写真
サイエンスジャーナリストをたしなんでおります。主な著作は「最高の体調」「科学的な適職」「不老長寿メソッド」「無(最高の状態)」など。「パレオチャンネル」(https://ch.nicovideo.jp/paleo)「パレオな商品開発室」(http://cores-ec.site/paleo/)もやってます。さらに詳しいプロフィールは、以下のリンクからどうぞ。