Loading...

パレオさんに聞いてみよう#14:スタンディングデスクト腰痛、チートデイ、子供の食事...etc

Qanda

 

細かなご質問にまとめてお答えしていくシリーズの13回目です。今回は7つほどサックリとお答えしております。

 

脂肪を落とす運動とか

自分は100㎏超えのデブなんですが、HIIT-WBとかでは膝への負担が大き過ぎて続けら れません。

 

現状では5分刻みでDAIGOさんと同じステッパーで運動している状態です。 他に何か脂肪を落とす良い運動はないでしょうか?

 

現状のままで問題ないです! というのも「パレオダイエットの教科書」にも強調したとおり、現実的には運動の量って体重を減らすためにはほとんど役に立たないもんですから。

 

 

なので、HIIT-WBのようなハードな運動は、とりあえず体脂肪を落としたあとに手をつければOK。標準体重に落ち着くまでは、とりあえず1日に最低でも8000歩を目指してウォーキングを続けていただければ問題ありませんのでー。現時点では食事の管理を重視していただければと!

 

 

スタンディングデスクと腰痛とか

ブログを読んで仕事場でスタンディングデスクをはじめたの ですが、「腰痛」に悩まされています。

 

著書で「腰痛の物理的原因は5%」というデータを見たので、これ もスタンディングデスクのせいじゃないのかなあ、と悩んでいます。また、便秘持ちですので、それも影響している気もしています…。

 

生産性や諸々向上した自覚はあるのでスタンディングデスクを続けたいのですが、腰痛対策になるようなデータや策があれば教えていただければ幸いです。

 

これは、スタンディングデスクを使いはじめたばかりの方から、たまに聞く話かと思います。もしスタンディングデスクで腰に不快感が出た場合は、おそらく「同じ姿勢で立ちっぱなし」なのが原因ではないかと。

 

 

これは近ごろウォータールー大学が行った実験(1)でも明らかになっていて、同じようにスタンディングデスクで作業をした場合でも、約50%は同じ姿勢のまま立ち続けたせいで腰に違和感が出たというんですな。

 

 

要するに、これは「スタンディングデスク」でも「イス作業」でも注意すべき点は同じ。固まった姿勢で作業を続けずに5〜10分のペースで態勢を変え、軽く体を動かすように意識するってことでしょうね。できれば歩きながら作業ができればベストですが、そこまでせずとも細かく体を動かすようにしていただければ、と。

 

 

メディカルハーブとダイエットとか

パレオさんは、 医療ハーブによって痩せることは可能だと思われますか?

 

先日、通っているエステサロンで( マッサージによるリラックス効果目的)、 痩身効果があるという医療用ハーブのボディーオイルを勧められま した。


マッサージのためのオイルではなく、 塗るだけでいいというものです。製品名は、「パーダヴァカルマ」。 スロータスという会社の製品です。

 

そんなうまい話はないと思いつつも、 一度体験で腹部に塗布後施術したら、 下腹部が9cmサイズダウンしました。

 

残念ながら、ハーブで痩せるのは不可能かと思われます。

 

 

もちろん一部のハーブがメンタルに効くみたいなデータならあるものの、ダイエットへの効果が認められたものはゼロ。ましてや塗るだけでサイズダウンするようなうまい話はないでしょうねぇ。施述後に下腹部のサイズが下がったのは体液が移動したからじゃないでしょうか。

 

 

チートデイとプチ断食とか

チートデイについて鈴木さんに質問なのですが、プチ断食を実践する際には、チートデイは必要ですか?

 

現在プチ断食(8時間ダイエット)に取り組み始めて2週間め。カロリー制限は特にしておらず、2800kcal程度を目指して食べています。

 

仕事で帰りが遅く、夕食は睡眠の質に影響すると思い、基本的に夜を抜いているんですが、ここ最近、空腹に耐えきれず食べてしまう日もしばしば。

 

他の記事(ダイエット以外の目標にもチートデイは役に立つ話とか )を読んだ印象としては、辛ければチートデイも入れた方がいいかなー?とも思いつつ 、ラダマンで幸福感が上がる研究を参考に考えると、チートデイ入れちゃったらせっ かくのプチ断食が無駄になっちゃう気もする・・・。

 

基本的に、肉体改造目的のプチ断食なので、どっちにしろどこかで 1回プチ断食をやめなければいけないとは思うのですが・・・。

 

カロリー制限をしていないなら、特にチートデイは不要です!そもそもチートデイってのは、カロリー制限にともなうホルモンバランスの変化に対応するのが目的ですので!

 

 

いっぽうでプチ断食は、本人も意識しないレベルで少しずつ摂取カロリーを下げていくのが目的なので、特に組み合わせてもメリットはないかなー、と思いますねぇ。なので、かつて私が腹筋を割ってみた時のように、チートデイは激しいカロリー制限と組み合わせるのがオススメです。

 

 

紫外線カット服の劣化とか

日焼け止めは約2時間で紫外線にやられて劣化することを鈴木さん の記事で知りました。

日焼け止めの機能(UPF)は衣類とかにも付いています。

塗るタイプだけでなく、 衣類のも紫外線で劣化してしまうのでしょうか?

 

これは商品の違いによりますねー。というのもUVカット加工の服には2種類ありまして、

 

  1. 繊維に酸化チタンなどが練りこんであるもの
  2. 繊維に紫外線吸収剤を塗ったもの

 

って感じなんですよ。つまり、1番は繊維そのものにUVカット効果があるんで、かなーり劣化は少なめ。他方で2番目は洗濯で吸収剤が落ちていく可能性があるので、当然ながら機能は落ちていくでしょう。購入の前は、その辺をお確かめあれー。

 

 

ロイテリ菌とか

腸内環境だけでなく口内環境も整えてくれるという「ロイテリ菌」が流行し始めているようですが、パレオさんはロイテリ菌に関してはどういう 見解をお持ちでしょうか?

 

確かにロイテリ菌はよく聞きますねー。当ブログでは「アレルギー対策の救世主? Tレグが増えるかもしれない10のこと」や「メンタルが沈みっぱなしの人に効くかもしれない乳酸菌の話」で取り上げてますが、なにせまだマウス実験が多い世界なんで、「非常に希望はある!」ぐらいしか言えない段階ですねぇ。

 

 

クロスフィットとか

最近、クロスフィットを習い始めたのですが‥‥‥ウェ イトトレーニングが初めてで、バーベルも初めてて色んな運動をするので出来ない物の方 が多くて嫌になっています。トレーナさんに聞ければいいのですが、一時間ごとのクラス制で聞きずらいですm(__)m

まず何からやれば宜しいですね‥‥。

 

クロスフィットは難しいですからねぇ……。初の筋トレでクロスフィットについていくのはハードルが高いので、普通にベンチプレス、スクワット、デッドリフト、ショルダープレスを正しいフォームでできるようになることから始めたほうが良いのではないでしょうか? フォームを身につけずにクロスフィット系の動きをすると危険な場合もありますので。

 

 

子供の食事とか

私は現在1歳2ヶ月の娘を育てているのですが、子供の食事につい て相談させていただきたくメッセージをお送りしている次第です。


ネットで子供の食事について検索すると、マクロビやMEC(糖質制限)で子育てをされている方々が多くいらっしゃいます。どちらも鈴木様のブログで はあまりオススメされていないことや、実家の助けも借りていることから、我が家では、スタンダードな、白米おかず味噌汁のスタイルです。


マクロビ派の意見では、玄米に野菜のおかずを標準食とし、動物性や精製されたものを摂ると、それに対応した体の部位に湿疹が出たり子供の機嫌が悪 くなるとあります。しかしMEC派の意見では、動物性メインこそが子供の体力や 機嫌をよくするとあります。


どちらも極端と思いますが、鈴木様でしたらご自分の子供にどのよ うな食事をさせますでしょうか。白米か玄米か、それともたんぱく質メインか等、、 、。一回の食事の栄養素の割合も気になります。

 

これは困りどころですねー。おっしゃるとおり私はマクロビMECはおすすめしてませんし、特に子供さんには極端な食事はよろしくないでしょうねぇ。

 

 

もし私に子供がいたら、基本的にはマイケル・ポーランが推奨する食事ルールを意識しますねぇ。具体的には、

 

Eat food. Not too much. Mostly plants.(本当の食品を食べよう。ただし食べすぎず。植物中心で。)

 

ってやつです。ここでいう「本当の食品」ってのは加工食品を減らした食事のことで、腹八分を守りつつ、あとは野菜を多めで肉をちょっと食べるぐらいのイメージ。非常にシンプルなルールですが、これさえ守ってれば特に間違うこともないでしょう。

 

 

まぁ個人的には、いま実践されているスタンダードな和食スタイルでもなんら問題はないと思います。とにかく、ネットの極端な食事法には手を出さないほうがよろしいかとー。

 

 

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

ABOUT

自分の写真

42才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。「最高の体調」と「パレオダイエットの教科書」って本が発売中です。