Loading...

悪い習慣が確実に治る「if-thenプランニング」超入門



「超売れてる電子書籍があるよ!」との噂を聞いて、ハイディ・グラント・ハルバーソンの「Nine Things Successful People Do Differently」を読んでみました。

 











タイトルを意訳すると「成功者がやってるあなたとは違う9つのこと」って感じ。なんだかライフハック系の釣り記事みたいですが、中身はちゃんと科学的だし、書き方もわかりやすいし、すぐに使えるアイデア満載だしで、小冊子のお手本みたいな本でした。






で、本書で紹介される「9つの行動」のベースになっている「if-thenプランニング」というテクニックがとても使えそうだったのでご紹介。





ハルバートソンによると、「if-thenプランニング」は100件以上の研究で効果が立証された“効率アップ用のテクニック”で、ダイエットから感情コントロール、先送りの防止など、あらゆる場面で使える万能ぶりが魅力。





その方法は超簡単で、



もしXが起きたらYをやる



という形式で、前もってプランを立てておくだけ。





実際に研究で使われた例を挙げますと、



月曜日、水曜日、金曜日がきたら、仕事の前に1時間ジムで汗を流す



みたいな感じ。このプランを立てた被験者の91%は数週間後もジムに通い続けたのに対し、何もしなかった場合にジムに通い続けた被験者は39%。なんでも人間の脳は、「XだったらY」という形の文章をもっとも記憶しやすいようにできてるんだそうな。





ほかにも、



もしイラッときたら、深呼吸を3回する



もしツイッターを見始めたら、5分間だけチェックして仕事にもどる



もしアイスを食べたくなったら、ナッツを食べる



とかでもOK。要は「『いつ、どこで』を決めたToDoリスト」ですな。





if-thenプランニング」については、ハルバートソンの「やってのける」って本がさらに詳しいようなので、こちらも近いうちに読んでみようかと思います。





credit: Nomadic Lass via FindCC


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。