Loading...

「1人よりも集団に混ざった方が見た目が良く見える」を自分の顔で確かめてみる


ちょっと前に「人間のルックスは、1人でいるよりも集団に混ざったほう良く見える」って論文が発表されまして。

Hierarchical Encoding Makes Individuals in a Group Seem More Attractive





ある人物が1人で映っている写真と、4人、9人、16人の各グループに混ざって映っている写真を被験者に見せて、それぞれの「魅力度」を点数付けしてもらったら男女を問わずにグループ写真の方が評価が高かったと。


なんでも、人間の脳がグループ内の顔を自動的に平均化して、欠点や短所など隠す効果が働くかららしい。うーん、面白い。


そんなわけで、実際に自分のツラでこの効果を確かめてみることに。


 まずは私だけのバージョン。


4人バージョン。私以外の顔写真は「写真素材 足成」と「PAKUTASO」からいただきました。


9人バージョン。ちなみに、理論どおりなら私以外の方の顔も魅力的になっているはず。


16人バージョン。


………うーん、正直よくわからん。言われてみれば、1人だけのバージョンよりもよく見えてるような気もしますが。ご意見をうかがいたいところ。


記念に私の顔だけを抜いたバージョンも置いておきますので、興味のある方はぜひ自分の顔を当てはめてみてください(笑)





スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。