Loading...

ポジティブ思考が苦手な人が3秒で幸せになる方法



昨日、酒を飲みながらダラダラしてたら見つけた論文が面白かったのでメモ。



It’s a Wonderful Life

良い思い出を記憶から消すことで現在が幸せになる







“あるイメージ”を頭のなかに浮かべることで、瞬時に幸福感が増すことを実証した研究でして、その方法はこんな感じ。


  1. 過去の人生で起きたポジティブな出来事を思い浮かべる(受験に受かったとか、彼女ができたとか。何も出てこないときは「自分がこの世に生まれた」とかでもOK)
  2. その出来事が「実は起きていなかった」と想像してみる。



これだけ。超シンプルですが、これを1日1回ずつ2週間にわたって実践した被験者は、1カ月後も気分の高揚感が続き、幸福感を抱き続けたそうで。



人間は「何かを得た喜び」よりも「何かを失う苦しみ」のほうを強く感じやすいので、あえてネガティブな発想をすることで良い結果が得らるってのは、非常に納得できる結果であります。ポジティブシンキングが苦手な人には特にオススメ(笑)


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。