Loading...

「デュカンダイエット」の第一ステージが終わったが…


徹底的に糖質を減らす「デュカンダイエット」を始めて10日が経ちまして。

デュカンダイエットにシャングリラダイエットを組合せてみようと思う | パレオな男





 おさらいすると、「デュカンダイエット」は「低糖質ダイエット」の極端バージョン。米やパンを食わないのはもちろん、最初の10日は野菜すら食ってはいけないというスパルタな手法であります。

 で、ここ10日間、私が食べていたメニューの例を挙げますと、

  • 朝食:ヨーグルト100グラム、ゆで卵3個
  • 昼食:サバ缶2個、アーモンド40グラム
  • 晩飯:鳥胸肉2枚

摂取カロリーはだいたい1日1,800〜1,900kcalぐらい。ほぼタンパク質しか摂っておりませんでした。


「デュカンダイエット」の教えによると、これでメキメキ体重が減っていくはずなんですが、結論から言えば体重は微減でした。毎日の誤差はあれど、スタート時に55キロだった体重はいま54.4キロぐらい。


あと、徹底的に体を低糖質状態になったときに起きる「ダイエット臭」もなし。これは一回ぐらい体験してみたかったんで、かなり残念。おそらく、ここ数年「パレオダイエット」を続けているせいで体が低糖質に慣れて、体が反応しなくなっちゃってるんでしょうな。

参考:「ダイエット臭」の原因と対策!


そんなわけで、私は「デュカンダイエット」の効果を試すには不適格なことが判明しましたので、どなたか低糖質慣れしていない方に実験してみて欲しいところです。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。