Loading...

1日30分の激痩せエクササイズDVD「P90X3」の良いところ悪いところ

 

地道に続けてきたP90X3が終わりました。




本来のスケジュールだと2カ月半前に終わってなきゃいけなかったんですが、合間にスロトレHIITのDVDを組み入れたりしたもんで、約5カ月半でのフィニッシュとなりました。では、完走後の雑感を。



P90X3の良いところ
  • 1日30分でいい:たった30分で1回のメニューが終わるのが一番のメリット。Focus T25も短いですが、あちらは有酸素運動がメインでして、全身の筋肉もくまなく鍛えられるトータルなエクササイズDVDとしてはもっとも手軽に取り組めるものになっていると思います。
  • エクササイズの種類が豊富:パッケージにはDVDが16枚も入ってまして、数あるワークアウトのなかでも最多のバラエティをほこります。そのなかには、全身筋トレあり、ヨガあり、格闘系あり、ピラティスありで、最後まで飽きにくくなっております。
  • 必要なものが少ない:シリーズの前作は、ダンベルや懸垂バーにくわえてバランスボールやメディシンボールまで必要でしたが、P90X3はダンベルとトレーニングバンドがあればOK。低コストで実践できるのはありがたいところ。
  • 初心者用の動きも豊富: すべてのエクササイズには、ビギナーモードとエキスパートモードがついてまして、わりと簡単に負荷の調節ができるようになっております。
  • コアマッスルが鍛えられる:本作ではベーシックな筋トレは少なめで、基本的にはコアマッスルを鍛える動きがメイン。いま流行りのコアトレーニングが気になる方には、非常におすすめできるかと思います。
  • トニー・ホートンが陽気:いつも陽気なトニー・ホートン先生ですが、このP90X3でも細かなギャグが炸裂しております。アメリカンジョークがウザいと感じる人にはすすめられませんが(笑)。



P90X3の悪いところ
  • 食事ガイドがあっさりしすぎ:DVDと一緒についてくる食事ガイドは、細かなダイエットプランが書いてあるわけではなく、ざっくりと健康な食生活のガイドラインが載ってるだけ。食事は減量の大きなポイントなので、ここにも力を入れて欲しかったなぁ、と。
  • 動作がちょっと難しい:コアトレーニングと普通の筋トレを組み合わせたメニューが多いので、自然と複雑な動きが多くなりがち。ある程度コアができた人にはいいかもですが、慣れないとフォームが崩れまくって満足な効果が得られない可能性が大。
  • 意外と筋肉がつきづらい:30分でさっさとメニューが進むため、筋肉を十分に追い込むまでいかないのが難点。その点では、ピンポイントで筋肉を鍛えるP90Xのほうが、体づくりには向いていると思われます。



まとめ

そんなわけで、P90Xの良いところと悪いところでした。悪くない商品だと思いますが、短い時間に有酸素運動と筋トレをまんべんなく詰め込んだもんで、ちょっとどっちつかずな印象が強い感じ。単純に運動でカロリーを消費したければFocus T25のほうがいいでしょうし、筋肉をつけたいならP90Xに取り組むほうがいいでしょうね(ツラいけど)。全体的には楽しいし、1日に30分だけで済むので、まったくのエクササイズ初心者が運動を習慣化するための後押しに使うのが良いかと思います。

 

 



スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。