Loading...

腸内環境をガッツリ良くする「シンバイオティクス」のススメ

Gut

腸内細菌に関するご質問をいただきました。

毎日楽しく読ませて頂いております。 ところで 近頃 シンバイオティクス という言葉を知ったのですが、どうお考えでしょうか? 使っている(いた)サプリなどありましたら、教えて下さい。


とのこと。





シンバイオティクスは90年代ごろにできた言葉でして、

  • プロバイオティクス=腸内細菌そのもの
  • プレバイオティクス=腸内細菌のエサ


という2つの要素をあわせた造語です。近ごろ「腸内環境はダイエットのためにもメンタルのためにも大事!」って話を書きましたけども、腸内細菌とエサを一緒にとることで、その効果がパワーアップするわけですね。このあたりは、2008年の論文(1)なんかでも確認されております。


とくに現代人は腸内細菌がエサ不足になってるそうなんで、プレバイオティクスは積極的に取り入れていきたいところ。具体的には、

  • 茹でたあとで冷やたジャガイモ
  • 炊いたあとで冷やしたお米
  • ニンニク
  • 長ネギ
  • アスパラガス


あたりを食べると良い感じです。といっても、なかなか満足な量をとるのも難しいので、個人的にはいろいろとサプリで対策をしております。以下、わたしが実際に使っていたものを挙げていきますと…


プロバイオティクス


わりとアンチエイジング系の学界で評判がよかったヨーグルト。購入レポートは以下のとおりです。


ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌の3つが入ったベーシックな乳酸菌サプリ。ただし、わたしにはイマイチ効果はありませんでした。

海外では定番のプロバイオティクスサプリ。こちらは、そこそこ効果が高かったような気がします。購入レポートは以下のとおり。


プレバイオティクス 




 ダイエット効果も高いとされる、定番の食物繊維。腸内細菌のエサになって、酪酸を生み出してくれます。これはいまでも定期的に飲んでます。

Bob's Red Mill, ボブズレッドミル, Potato Starch





ジャガイモにふくまれるレジスタントスターチ。腸内環境の改善効果が高いとされてまして、こちらも定期的に飲んでおります。購入レポートは以下のとおり。


これから試そうと思っているもの

以上が、いままで試してきたサプリですが、ことプロバイオティクスに関しては、人によって合う合わないの差が大きいので、いまだこれといった商品にはめぐりあっておりません。


とりあえず、これから試してみたいと思っているのが、

Dr. Ohhira's, Essential Formulas Inc., Probiotics




Advanced Orthomolecular Research AOR, Advanced Series, Probiotic-3





の2点。どちらも定評の高いプロバイオティクスでして、ひとまず実験してみて損はないかと。


また、「シンバイオティクス」系のサプリとしては、

Jarrow Formulas, ベビー用ジャロードフィルス

なんかも気になるところ。ビフィズス菌にくわえてガラクトオリゴ糖などのプレバイオティクスが入ってまして、非常に効率が良さそうな感じがします。ご参考になりましたでしょうかー。


 credit: Hey Paul Studios via FindCC


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。