Loading...

【朗報】長かったプロバイオティクス探しの旅がついに「Probiotic-3」で終わる

Probiotics1

 

以前に「Probiotic-3」ってサプリを買った話を書きましたが、3カ月ほど使ってみたところ、かなり具合がよろしかったのでまとめておきます。

 

 

軽くおさらいしますと、「Probiotic-3」は酪酸菌・乳酸菌・糖化菌の3種類をひとまとめにしたサプリ。この3種類を組み合わせると、相乗効果で菌の働きが100倍ぐらいになることがわかってるんですな(1,2,3)。一般的に、9割以上のプロバイオティクス系サプリは臨床試験をベースにしてないので、ちゃんとデータにもとづいているだけでもありがたいことです。

 

 

ちなみに、わたしのこれまでのプロバイオティクス遍歴は「腸内環境をガッツリ良くする『シンバイオティクス』のススメ」に書いたとおりでして、ヨーグルトをドカ食いしてみたり、ラクトーンAのような定番の和製サプリを使ってみたりしたものの、どれも決めてに欠けてたんですね。 そこで、あらためて臨床データがあるサプリを探した結果、「Probiotic-3」に行き着いた次第であります。



 

 

で、3カ月ほど使ってみた結果は、

 

  • 便の形が完全体に進化:ポテトスターチのおかげですでにお通じは良かったものの、「Probiotic-3」により便が完全体に進化しております。完全体というのは、いわゆる黄色っぽい色合いで、悪臭がほとんどなく、水にプカプカ浮く状態。見るからに善玉菌の固まりといった印象で、非常に気分が良いです。

 

  • ハウスダストアレルギーが改善:レジスタントスターチでもかなり花粉症は良くなりましたけども、さらにハウスダストアレルギーも改善してしまいました。これまでは部屋の掃除をしただけで鼻水が大爆発してたのが、「ちょっと鼻がムズムズするかな〜」ぐらい。このわたしに、よもや鼻セレブを手放せる日が来ようとは…。

 

  • 基礎体温が上がった:これは予想していなかった変化でした。これまで、わたしの体温は平均で36.5度だったのが37度まで上昇しております。一般的な理想の体温は37度なんで、ようやくベストの数値までたどり着きました。腸内細菌が体温を上げるって話は聞いたことがなかったんですけど、腸内環境が良くなれば代謝が上がるのは間違いないので、当然の結果なのかもしれません。

 

  • LDLコレステロール値が下がった:わたしの家系はもともとLDLコレステロール値が高めに出る遺伝子を持ってまして、なかばあきらめかけてたんですね。ところが「Probiotic-3」を飲み始めたらまさかの数値改善。具体的には120mg/dlから90mg/dlに下がりまして、LH比(善玉と悪玉コレステロールのバランス)も1.2まで下がりました(1.5を超えるとヤバくなってくる)。いやー、めでたい。

 

といったところです。個人的には、基礎体温の上昇に一番の衝撃を受けました。「しばらく代謝のアップを意識した暮らしをしてみようかと思う」にも書きましたとおり、これまでも基礎代謝をあげようとしていろいろ試してみたものの、あんまり効果が現れなかったものですから。

 

 

そんなわけで、長かったプロバイオティクス探しの旅はこれにて終了。これで効果がなかったらDr.オーヒラプロバイオティクス」を試してみようかと思ってましたけど、その必要はなさそうです。もちろん、プロバイオティクスの効果は個人差がとても大きいので、万人に効く!とは言い切れないわけですが、とりあえず試してみて損はないかと思います。

 

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。