Loading...

手ぶらで行けるキャンピングサイト「ライジングフィールド軽井沢」がアウトドア初心者に最適だった件

1

今年はもっとアウトドアをするぞ!という目標がありますんで、軽井沢のライジングフィールドってとこに行ってきました。いつも行ってるグランピング施設ではなく、"そこそこ”ガチ目のキャンプ場であります。


「そこそこ」と書いたのは、こちらが希望すればたいていの装備はレンタルできちゃうから。テントを借りるもよし、料理セットを借りてもよし、寝袋を借りてもよしで、完全に手ぶらで行ってもOKなんですな。


つまり、完全に装備が決まってるグランピングとは違って、「食材だけは自前で持ち込んでバーベキューセットは借りるか……」みたいなカスタマイズができるわけっすね。もちろん、すべて自前でそろえるのも可能なんで、激安で遊ぶのも可。
ライジングフィールドは軽井沢駅から6キロぐらいの場所にありまして、今回は駅からタクシーで行きました(2,600円ぐらい)。


2

こちらがチェックインカウンター。レンタル品はすべてここで受け渡しします。

3

で、今回は常設テントサイトである「タタンカプレミアム」ってとこに泊まりました。1室6人まで収納可能で、利用料金は16,000円。この他のサイトは電源が使えないもんで、軽く仕事もしたいならここ一択になります。

4

中身はこんな感じで非常にシンプル。初期装備では、簡易ベッド、ローテーブル、ランプ、BBQコンロなんかが付いてきます。

5

サイトの近くにはトイレ、洗い場、食料置き場をまとめた設備が置いてあります。創業から4年が過ぎてるそうですが、水回りがかなりキレイでビビりました。これはかなり素晴らしいポイント。

67

でもって、日中は「オウルアドベンチャー」っていうアスレチック施設で遊べます。このタイプの施設は地上から5〜6メートルぐらいが定番ですけど、ここは最高8メートルのコースまであって、人間が一番リアルに恐怖を感じるレベルで遊べるのがいいですねー。

8

8メートルの高さにビビりながら進むわたくし。

9

コースの最後はジップスライダーになっていて、最長で110メートルもありました。これは燃える!

10

夜になるとライトアップされてオサレな感じに。

16
ちなみに、今回は不運にも曇り空だったんですけど、晴れた日の夜空はこんな感じな満点の星空だそうです。ううう見たかった……。

11

で、今回の晩飯はBBQの食材セットを注文してみました。信州産の肉と野菜を使った内容になっております。

12

コンロに着火するわたくし。

13

肉質が非常に良くておいしゅうございました。炭の火加減を間違えて一部を焦がしましたが……。

14

このサイトの近所には小瀬温泉って湯治場がありまして、キャンプ利用者は格安で入浴が可能。ぬるめで浸かりやすい温泉でした。

IMG 0875

ちなみに、さらに安くあげたければキャンプサイト内のシャワーを使うのもあり。これまた清潔でよろしいですねぇ。

15
最後はコールマンの寝袋で就寝であります。この日はかなり寒かったんですけど、マイナス18度まで耐えられるタイプだったんで助かりました。


ってことで「ライジングフィールド」は、安くあげようと思えば安く済むし、手ぶらで楽にキャンプをしたいと思えば自由にカスタマイズできるしで、アウトドア初心者には最適ではないかと思った次第です。今回は天候に恵まれなかったんで、リベンジでまた行くかも。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item