search

4つの質問で「自分のメンタルがどこまで沈んでいるのか?」をチェックする「FFT」法

 

自分のメンタルはどこまで沈んでいるんだろう?」ってのをチェックする方法としは、いまんとこ「ベックのうつ病調査表」が代表的。「自分に失望している」みたいな質問に21個答えて、抑うつの症状をチェックするやり方ですね。

 

 

が、マックス・プランク教育研究所などのチームが行った研究(R)では、「4問でもいけるんじゃない?」って提案をしてくれてておもしろいです。

 

 

具体的には、まず研究チームが「ベックのうつ病調査表」から「この質問は重要だよなー」と思うものを分析で抽出。続いて1382人の男女を集めたうえでみんなに「ベックのうつ病調査表」と「簡易バージョンの質問」を受けてもらい、18カ月の経過をチェックしたんだそうな。

 

 

その結果なにが分かったかといいますと、

 

  • 4つの質問だけでも90%以上の精度で抑うつを判断できるんじゃない?

 

って感じです。4つまで絞り込んだ場合でも、「ベックのうつ病調査表」と同じレベルの精度でメンタルの状態が判断できるんじゃないのか、と。

 

 

では、研究チームが厳選した4つの質問を見てみましょう。

 

  1. 先週をふりかえって、いつもより泣きましたか?
    1. 答えが「はい」なら次の質問に進む
    2. 答えが「いいえ」なら問題なし

  2. 先週をふりかえって、自分に落胆したり、自分を嫌いだと思いましたか?
    1. 答えが「はい」なら次の質問に進む
    2. 答えが「いいえ」なら問題なし

  3. 先週をふりかえって、自分の未来への希望が失われた感覚がありましたか?
    1. 答えが「はい」なら次の質問に進む
    2. 答えが「いいえ」なら問題なし

  4. 先週をふりかえって、自分の人生に失敗したと感じましたか?
    1. 答えが「はい」なら次の質問に進む
    2. 答えが「いいえ」なら問題なし

 

ってことで、以上の4問がすべて「はい」だった場合は、かなりメンタルが沈んでいる可能性が高いらしい。確かにすべてに当てはまってたら、かなり人生は辛いでしょうね……。

 

 

もちろん、これはドイツで行われた実験なんで、日本人でも同じような精度が出るかはわからんのですが、あくまでも参考程度にってことで。正式な判断は専門医さんをお訪ねください!

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item