Loading...

意志力をキープするには、どれぐらいの砂糖が必要なのか?


血糖値が下がると、意志力もダウンするって研究が結構ありましてね。例えば心理学者のトマス・デンソンによれば、40gの砂糖を飲むと、いわれのない罵倒を受けてもグッとこらえる能力がアップしたとか。


砂糖を飲むだけで意志力がアップする!というのは素晴らしい話ですけども、パレオダイエットで低糖質な生活を心がけている私としては、意志力を上げるために40gもの砂糖を飲むのはムリ。


ほんじゃ、どうすりゃいいの?って話ですが、ペンシルバニア大学の心理学者ロバート・クルツバンによると、脳全体の消費エネルギーは毎分0.25kcalなので、意志力をキープするために必要な糖分は少なくても問題なし。実際に必要なエネルギーは、1分につき「チックタック」(ブレスミント)の10分の1粒だそうな。



で、調べたら「チックタック」の砂糖は1粒につき0.5gなので、意志力を保つには1分につき0.05gの糖分があればオッケーな計算に。ってことは、30分間の作業を集中しながら行うためには1.5gの糖質を摂ればよいのか。


なので、普段から糖質を制限している人は、作業に前に小さじ3分の1杯の糖分を摂っておけば脳の栄養は十分みたい。いやー、これぐらいなら普段の食事量でも全く問題ないってことか。よかったよかった(笑)


credit: howzey via FindCC
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。