Loading...

ガムを噛んだほうが印象が良くなるのはなぜだろう?

Th スクリーンショット 2014 08 12 15 13 02

 

近ごろ見つけて感心した動画。ベルデントってガムの会社が行った実験映像で、双子の一方だけにガムを噛んでもらい、それを見た被験者たちに「パーティに呼ばれそうなほうはどちら?」「友だちが多そうなのはどっち?」といった質問に答えてもらうというものです。 

 

 

結果は明白で、481人の被験者のうち73%が「ガムを噛んでいるほうが印象がよい」と答えたんですね。「ガムを噛みながら人と会うなんてとんでもない!」という世間常識とは真逆の結果であります。

 

ただ、最初は「へー」とか思ったんですが、よく考えたらこれって「ガムを噛むと印象が良くなる」んじゃなくて、たんに「無表情な人のほうが印象が悪い」ってだけの話ですね。その点で、なかなか面白いトリック広告になっていて感心してしまいました。とりあえず、はやまってガムを噛みながら打ち合わせに出なくてよかった(笑)。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。