Loading...

「シックスパッド」なら1日24分で腹筋がバキバキに割れるって本当?

EMS

 

 電気の刺激で腹筋は割れるのか?

ちょっと前に「シックスパッドについてどう思いますか?」とのご質問をいただいてましたんで、ちょっと考えてみようと思います。

 

 

シックスパッドってのは低周波の電気を使った腹筋トレーニングマシンで、こんな形をしております。

 

こいつをお腹にペタリと貼ってスイッチオン。電気に反応して筋肉が自動で動き、25分ぐらいほっとくだけで腹筋が割れてくるというマシンですね。

 



EMSはまともな技術ですが…

いかにも怪しげですが一応の理屈はありまして、EMSって技術を使ってるんですな。これは「Electrical Muscle Stimulation」の略で、電気で筋肉を刺激して自動で鍛えよう!というもの。脳から出る電気信号を、機械でシミュレートしてるわけですな。

 

 

というと、さらに怪しくなってきた気もしますが、実はEMS自体は疑似科学ってわけでもありません。

 

 

電気による筋肉刺激には一定の効果が認められていまして、たとえば2012年のレビュー論文(1)でも、「アスリートの身体能力が高まる!」との結論。3〜6週間の利用でジャンプ力が25%もアップしたそうで、なかなかの成果ではないかと。

 

 

ほかにも、2014年には「EMSで筋トレの疲れが速く回復した」なんてデータ(2)がでてまして、電気刺激がおもしろい技術なのは間違いないところです。なんでも、電気刺激で血流が良くなるおかげで、筋肉のダメージが治りやすくなるみたい。

 

 

一般人の筋肉量アップには使えない

が、シックスパッドを買う人の目的は、「できるだけ楽して腹筋を割りたい!」ってことでしょう。いくらアスリートの筋力が増えようが、ちゃんと一般人の腹筋が増えない限り、商品としては意味がないわけであります。

 

 

その点で行きますと、残念ながらシックスパッドには期待できなさげ。いくつかの例を挙げますと、

 

  • 48人の男性を対象に「普通の筋トレ」と「筋トレ+EMS」の2グループにわけて16週間のトレーニングを行ったが、筋肉の増え方に差は出なかった(2016年,3)

 

  • 27人の男性を対象に週3のペースで全身にEMSセッションを行ったが、8週間後が過ぎても特に体組成に変化はなかった(2002年,4)

 

といったところ。一般人の筋肉量が増えるかといえば、はなはだ心もとない結果しか出ておりません。

 

 

EMSでは筋肉増加の要素を満たせない

まぁ、それもそのはずで、筋肉がちゃんと成長するためには、

 

  • 外部からの負荷
  • 少しずつ負荷が増えていく
  • 関節をしっかり動かす

 

といった要素が必要なのに、EMSだとこの基準を満たせないんですよね。電気刺激だけで筋肉量が増えるなんてうまい話はなさげです。

 

 

以上の話をまとめると、

 

  • EMSはアスリートのパフォーマンスアップや、筋トレのダメージ回復には役立つかも
  • 一般人が筋肉を増やすために使うのは時間と金のムダ

 

といったところ。個人的には、シックスパッドを買おうとは思いませんねぇ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。