このブログを検索

【告知と報告】紀伊國屋書店の「YOUR TIME ユア・タイム」イベント告知と、代官山蔦屋のイベント報告

 

【告知】紀伊國屋書店さんでイベントやります

まず告知としましては、12月7日に新刊「YOUR TIME ユア・タイム」のイベントをやります。場所は紀伊國屋書店の新宿本店さんで、19:00からスタート。そのうち30〜40分ぐらいが私のおしゃべりで、質疑応答が20分ぐらい。

 

 

詳細は上記サイトをお読みいただければと思いますが、今回のイベントで何をやるかと言いますと、

 

現代に蔓延する「過度な効率化・生産性・タイパの追求」の弊害とその対処法を解説。さらに、効率化の罠から解き放たれるために有効な方法として「文学に親しむ」を取り上げ、実験で使われた書籍や、鈴木さんが個人的におすすめする書籍を実物とともにご紹介いたします。

 

みたいになります。「YOUR TIME ユア・タイム」の第4章と終章では、「効率化を追い求めると時間がなくなる!」とか「時間の余裕を手に入れたいなら退屈を味わえ!」などと、既存の時間本にケンカを売るような内容を書いているんですが、ここらへんを中心に据えた話をしようと思っております。

 

 

で、効率化とタイパの害をクリアする方法はいくつかあるんですが、せっかく紀伊國屋さんでやらせてもらうんで、「時間の余裕を取り戻すための読書法」みたいなテーマでお話しようかと。「YOUR TIME ユア・タイム」のなかでは、「時間の焦りから解放されたきゃ小説を読もうぜ!」といった話を書いていて、そのへんに特化した話ですね。

 

 

ちなみに、参加は無料ですんでお気軽にどうぞ。ご予約は、新宿本店さんの電話番号(03-3354-0131)で受け付けているそうです。ただし、オープンスペースでの開催なので、予約なしでも立ち見で観覧できるとのこと。さらに、当日の様子は、パレオチャンネルでも生配信させていただきますんで、来場が無理な方でも内容はチェック可能であります。よろしくお願いしまーす。

 

 

 

 

【報告】朝渋さんで「YOUR TIME ユア・タイム」のイベントをやってきました

過日にお伝えした「YOUR TIME ユア・タイム」のリアルイベントを、11月9日に代官山蔦屋でやってまいりました。

 


 

今回は全編トークセッションで、お話させていただいたのは上記のような感じ。基本的には「YOUR TIME ユア・タイム」の内容に沿った話をしたんですが、その他にも、

 

  • そもそも時間術ってのは、高度経済成長期の大量生産に向けて開発されたテクニックであり、現代の働き方には合わないケースが多い。

 

  • むだなことをするのは非合理に思えるが、実際にはむだなことをしないと満足には暮らせないので、むだは合理的な行動と言える。

 

  • といっても人間は「むだ」を嫌う生き物なので、対策のためには「むだな時間」を優先順位のトップにする必要がある。「時間ができたら運動しよう」と思っても無理なのと同じように、「時間ができたらむだに過ごそう」と思っても無理。そのためには、「むだな時間」を先にスケジューリングしておく必要がある。

 

  • 「むだな時間」を過ごす際は、「こんなむだな時間を過ごして……」と思うほど時間の焦りで死ぬ。しかし、「あえてむだに過ごすのだ!」と決めておけば、逆に時間に余裕が生まれる。ここで最も大事なのは、「私は自分の人生をコントロールできている!」という感覚。

 

  •  現代のSNSはステータスゲームへの強制参加を促す仕組みがあり、身の丈に合った時間の使い方を妨げる働きを持つ。私たちの時間がなくなるのは、現代に蔓延するステータスゲームの過激化によるところも大きい。とりあえず、自分がステータスゲームにとりこまれないかどうかを意識するのが大事。

 

  • 自分が筋トレをはじめたころは、別にマッチョになるつもりではなかったが、気づいたらマッチョになっていた(時間術とは関係ない話)。

 

といった話などをさせていただきました。5時こーじさんの質問力が高いので、おかげで楽しかったです。

 

 

ちなみに、本編では私の平均的な時間の使い方をグラフにさせていただきましたので、参考のために貼っておきます。

 


 

あと、「YOUR TIME ユア・タイム」のなかに「私の1週間の時間割」の画像を掲載しているのですが、「小さくて読みづらい」とのお声をいくつかいただいたので、デカい画像を貼っておきます。こちらもよろしければ参考にしてくださいませ。

 




スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

search

ABOUT

自分の写真
1976年生まれ。サイエンスジャーナリストをたしなんでおります。主な著作は「最高の体調」「科学的な適職」「不老長寿メソッド」「無(最高の状態)」など。「パレオチャンネル」(https://ch.nicovideo.jp/paleo)「パレオな商品開発室」(http://cores-ec.site/paleo/)もやってます。さらに詳しいプロフィールは、以下のリンクからどうぞ。