Loading...

安い難消化性デキストリンでオリジナルのトクホ飲料を作ってみよう


いま発売中のトクホ飲料の大半に使われているのが難消化性デキストリン。



水溶性の食物繊維でして、食後の血糖値を下げたり脂肪の吸収をブロックしたりと、とかくダイエットに効く成分であります。当ブログで取り上げた商品では、「十六茶W」「からだすこやか茶W」「三ツ矢サイダープラス」などにふくまれております。


が、難消化性デキストリンは原価の安い成分なのに、一般的に売られているトクホ飲料はどうにも定価が高いのが難点。そこで、Amazonで売っている激安の難消化性デキストリンパウダーで、オリジナルのトクホを作ってみようではありませんか。


 

 

といっても難しい作業はなにもなくて、自分の好きな飲物に難消化性デキストリンを入れるだけ


たいていのトクホ飲料は5グラムの難消化性デキストリンが入っているので、1回につき大さじで山盛り一杯ぶんを使えばOK。これで、俗にいうレタス1個分の食物繊維がとれることになります。


あとは、適当な飲み物に投入しましょう。この写真では、いつも飲んでいる緑茶に入れております。


難消化性デキストリンは水に溶けやすいので、ほとんど混ぜなくても自然と飲める状態になります。これにてオリジナルのトクホ飲料が完成。味もまったく変わりません。


そんなわけで、超手軽なトクホ飲料の作り方でした。わたし自身も、この方法で定期的に食物繊維を補うようにしております。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。