Loading...

行列のできるハンバーグ屋「ウィル(新宿御苑)」の岩中豚100%パテに惚れた!

1

いっつも行列ができてるなーと思ってた、新宿御苑前のハンバーグ屋さん「ウィル」に行ってみました。




2

お昼ちょい前に到着したら、はやくも行列が。ただし客の入れ替えはスムーズで、20分待ちぐらいで入れました。

3

店内は25人も入ればいっぱいぐらいのサイズ。肉屋感がゼロなので、女性に人気が高いのも納得といいますか。

DSC07300

ランチメニューはこんな感じ。5種類のハンバーグと3種類のソースを選べます。スープと温泉卵が無料でついてくるのが嬉しいですなぁ。サラダとコーヒーつきで+280円。

4

で、まずは春キャベツと桜海老のコンソメスープ。甘いキャベツにドッシリした旨味のエビがすばらしい。

5

続いて燻製紅茶鴨のサラダ。野菜はシャキシャキ、鴨はジューシー、ドレッシングは上品。これで単品180円はすごいなぁ。

6

今回は、パンチェッタベーコンにクリームマスタードソースを合わせてみました。まずは、生クリームに酸味を効かせたソースが絶品。ほどよく入ったレンズ豆の風味も豊かで、まずはソースのクオリティに驚きであります。

7

そして、メインのハンバーグも凄い!岩中豚100%とのことで、超高級店のソーセージを柔らかなハンバーグにしたような味わい。なんでも、肩ロース、バラ、ハラミ、ホホの4箇所を使い、それぞれ挽き方を変えて配合してるんだそうな。だからここまで柔らかいんですな。

8

同行した奥さんは、モッツァレラチーズにデミグラスソース。子羊の骨と筋を煮込んで作ったソースだそうで、これだけで1ガロンは飲めそうな旨味が出ておりました。

9

なかにはモッツァレラがドンと入ってまして、岩中豚のパンチの効いた肉汁とよく合います。これは塩とコショウだけでも食べてみたいなぁ。


そんなわけで、個人的には、いままで食べてきたなかでベストのハンバーグでありました。現時点での暫定チャンピオン。行列は好きじゃないんですが、これなら喜んで並ばせていただきます。


ハンバーグ ウィル
東京都新宿区新宿1-3-8 YKB新宿御苑ビル 1F




スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。