Loading...

りんごポリフェノール配合のダイエット飲料「凹茶」 (ぼこちゃ)はどこまで痩せる?

1

 

コンビニで「凹茶」 (ぼこちゃ)ってトクホ飲料が売ってたので試しに購入してみました。

 

 

機能性関与成分は「りんごポリフェノール(りんご由来プロシアニジンとして)」が110mgほど入ってまして、こいつがお腹の脂肪を減らしてくれるんだそうな。りんごポリフェノールのトクホって珍しいですね。

 

 

で、まず前提からいきますと、確かにりんごポリフェノールには「ダイエットに効いた!」ってデータがいくつか出ております。実験例をいくつか紹介すると、

 

  • 肥満ぎみの男女71名に1日600mgのりんごポリフェノールを飲んでもらったら、12週間で約450gの体脂肪が減った(2007年,1)
  • 肥満ぎみの男女94名に1日600mgのりんごポリフェノールを飲んでもらったら、16週間で内臓脂肪が8.9%減った(2010年,2)

 

といった感じ。12週間で450gって数字をどう見るかは人それぞれでしょうが、個人的には、高価なサプリを毎日飲み続けたにしてはショボイかな、と。

 



また「凹茶」に関して気になるのは、本商品にはプロシアニジンしか入ってないとこでしょうか。

 

2

 

というのも、りんごポリフェノールには幅広い成分がふくまれてまして、たとえばケルセチンやクロロゲン酸、エピカテキンなども豊富だったりするんですよね。大半の研究ではりんごポリフェノールを使ってるのに、果たしてプロシアニジンだけでいいのか、と。

 

 

ちなみにアサヒ飲料のリリースによれば(3)、

 

りんご由来プロシアニジン110mg はりんごポリフェノール 600mg 相当であることが担保されている。

 

とのこと。りんごポリフェノールの主成分はプロシアニジンなんだから、これでいいのだ!って話ですね。

 

 

もちろんプロシアニジンの有効性を示したデータも多いんですが、果たしてこれをりんごポリフェノールのダイエット効果に当てはめていいのかは謎。なんというか、キムタクだけをイベントに呼んで「SMAPが来た!」と言ってるような感じというか、5人そろってゴレンジャーなのに赤レンジャーだけが戦ってるイメージというか(笑)

 

 

いずれにせよ、2016年2月に出た観察研究でも「ポリフェノールの減量効果は少ないので、体重維持のために使うべし!」って結論ですし、過度な期待さえしなければ「凹茶」 を買うのもよいのではないかと。

 

 

もっとも個人的には、ポリフェノールが一種類しか入ってないトクホ茶を買うよりも、普通にリンゴを丸かじりしたほうが食物繊維も摂れてお得だと思いますけどね!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。