Loading...

作業中の創造性アップとストレス解消には「いじくりウィジェット」が効く

Penspin

指先でペンを回してみたり、メモ帳に落書きをしたりと、仕事中になんとなく無意味な行動を取ってしまう人は多いかと思いますが、近ごろ出た論文(1)によれば、どうもこの行為には創造性を高める働きがあるらしい。



 

これはニューヨーク大学の研究でして、過去に行われた落書きやオモチャに関する実験をレビューしたところ、こういったぱっと見はムダな行動にも以下のメリットがあることがわかったそうな。

 

  • 創造的なアイデアが出やすくなる
  • 物事を明確に判断しやすくなる
  • 認知機能がアップする
  • 悲しさや不安が減る


なんでも、人間の感情や知覚は身体の状態によって変わるので、デジタルな画面を見てばかりていると思考が停滞してしまうみたい。

 

 

そんなわけで、研究者がオススメしているのが「いじくりウィジェット(FIDGET WIDGETS)」であります。なんでもいいので、じかに手でいじくれるオブジェを用意しておくと、仕事のストレスを減らして頭も働くようになるんだとか。

 

 

その具体例は著者たちのtumblrに載ってまして、これがなかなかおもしろい。

Tumblr ne49vyuN5t1t1vo64o1 1280

シンプルに太い輪ゴムをもんでみたりとか。

Tumblr nkt80tv1Op1t1vo64o1 1280

水族館で買ったオブジェをいじくったりとか。

Tumblr ndxjizQM4B1t1vo64o1 1280

ダイヤルのついた指輪を回してみたりとか。

Tumblr ndwg40X9c51t1vo64o1 1280

自分のヒゲをいじくってもOK。みなさん、自分なりの「いじくりウィジェット」を工夫していらっしゃいますね。

 

 

ちなみに、わたしは発泡ウレタンでできた「カオマル」を愛用しております。創造性が高まった実感はありませんが、とりあえずストレス解消にはなっております。

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。