Loading...

カフェインの注意力アップ効果が最適化される時間が簡単に計算できるサイトが使えそう

Caffein

 

カフェインがおもしろい物質なのは間違いなくて、頭をシャキッとさせる効果のほかにも、

 

 

なんてメリットが確認されてたりします。

 

 

といっても、体に合うかどうかは個人差が大きく、わたしのようにカフェイン断ちをしたら逆に元気が出てくるケースもあるわけです。と同時に摂取タイミングによっては睡眠に悪影響が出るケースも多いもんで、適した時間を把握するのが大事なんですよね。

 

というわけで、カフェインの効果を最大化するにはタイミング管理が欠かせないわけですが、そこらへんを教えてくれるナイスなサイトが公開されておりました。

 

Coffee Kick Calculator - How Much Caffeine to Drink to Stay Alert? - OmniOmni Calculator logo

A long night of studying? Or maybe you're on a deadline? The coffee kick calculator will tell you when and how much caffeine you need to stay alert after not sleeping enough 😀☕ Check out the graph below!

 

 

使い方はとても簡単で、左上のエリアで「睡眠時間」と「起床時間」を記入し、その後、自分がカフェイン飲料を飲んだ時間・種類・量を選べばOKであります。

 

Caffeinated1

 

すると、時間ごとの注意力の変化がグラフで表示されます。このグラフを参考に、「9:45分ごろに注意力がMAXになるから、たまってた企画書を片付けるか……」みたいな判断ができるわけですな。わかりやすくていいですなぁ。

Caffeinated2

また、さらに覚醒時間を伸ばしたいケースに備えて、第2弾のカフェインを追加したらどうなるかも教えてくれます。このあたりは、スケジュールに合わせて最適なポイントを探ると良い感じです。

 

Caffeinated3

似たようなサービスとしては、米軍が開発した「2B-Alert Web」ってのを紹介しましたが、「Coffee Kick Calculator」のほうが使い勝手が良くていいですねー。グラフも見やすいし。

 

 

まぁ「2B-Alert Web」のほうは、睡眠時間をベースに「このタイミングでカフェインをとれ!」と教えてくれるんで、はっきりした指示があったほうが良い人は、こっちを選ぶのもありかも。とりあえずは、しばらく両方を試してみようかと思います。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item