Loading...

キックボクサーに聞いた、5日で10キロの体重を落とす方法

Th 2698192596 314631d1b3 b

 

知り合いにプロでキックボクシングをやってる方がいるのですが、なんでも彼は5日で8〜10キロの体重を落とすらしい。もちろん、ここで減った体重の95%以上は水分でして、決して脂肪が減ったわけじゃありませんので、一般のダイエッターにはまったく参考にならない話なんですが、ちょっと面白かったのでメモしておきます。 



 

 

彼によれば、激しい減量のポイントは、軽量の24時間前までに水を大量に飲むこと。具体的には、

 

  • 計量5日前:8リットルの水を飲む
  • 計量4日前:8リットルの水を飲む
  • 計量3日前:4リットルの水を飲む
  • 計量2日前:2リットルの水を飲む
  • 計量1日前:1リットルの水を飲む

 

って感じらしい。これに加えて、サウナスーツを来てトレーニングをしまくり、汗を流しまくるのがコツなんだとか。1日8リットルって、凄まじいですな。

 

 

この手法が効く理由は、バソプレッシンってホルモンに働きかけるから。これは体内の水分を保持するためのホルモンでして、体が少しでも脱水状態になると、バソプレッシンの分泌量がアップして、体内の水分が外に出なくなっちゃうらしい。

 

 

逆に、体がつねに水分で満ち足りまくった状態だと、バソプレッシンの分泌はゼロに近づいていって、結果的にスムーズな減量が可能になるんだそうな。ちなみに、この手法は一部のボクサーがやってることで、正当な減量法かどうかは知らないとのこと。

 

 

うーん、なるほど。まぁ一般人にはあまり関係のない話でしたが、ほんの少しの脱水でも人間の身体脳力は大きく下がるってデータ(1)もありますし、多めの水分摂取が美容とダイエットに効くって研究もありますんで、積極的に飲んでいきたいところです。

 

関連記事:「水1日2リットルは間違った健康法!」は間違った健康法!

 

credit: adampiggott via FindCC


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。