Loading...

自分の最適な呼吸リズムを計測してくれるアプリ「Breathing Zone」がちょい楽しい

0

 

呼吸をトレーニングするのが趣味なもんで、これまでもいろんなアプリを試してきたわけです。で、最近はアップルウォッチに標準でついてる「呼吸」アプリをよく使ってたんですが、いくつか問題がありまして、

 

  • 1回のセッションが最長でも5分しかない
  • 呼吸の頻度が1分あたり4呼吸しかない
  • 呼吸パターンが、「吸う息と吐く息の長さを同じにする」の1パターンしかない(いわゆる等間隔呼吸法

 

ってのが困りものだったんですな。といっても、腕時計の振動で呼吸のタイミングを教えてくれる機能は素晴らしいんで(いちいち画面を見なくていいから)、しかたなく使ってたわけです。



 

が、近ごろちょっとおもしろかったのが、「Breathing Zone」ってアプリ。ハーバード大学のブログでおすすめされてたんで、ちょっと試してみたんですよ。

Breathing Zone
Breathing Zone (500円)
(2018.03.14時点)
posted with ポチレバ

どんなアプリかというと、起動するとまずは設定でいくつかの呼吸パターンを設定。

 

1

 

 

当ブログでも軽く紹介した「等間隔呼吸法」(Equal Breath)や「パワーブリージング」(Extended Exhale)、「4-7-8呼吸法」などが並んでおります。

 

 

5

 

でもって、このアプリ独自の機能が、iPhoneのマイクに向かって数秒だけ普通に呼吸音を効かせると、自分のリズムに適した呼吸タイミングを自動で計測してくれるとこ。これは珍しい機能っすね。

 

2

 

あとは画面と音声の指示に従って呼吸するだけ。あくまで個人的な体感ですけど、無理のないレベルの呼吸ベースからスタートして、いい感じでリズムが遅くなっていきまして、結構リラックス状態に入りやすいです。どういう根拠で最適の呼吸ペースを判断してるかは不明なんですけど、過去にFDAが認可した呼吸デバイス(1) と同じ仕組みじゃないかと思われます。この機械、FDA認可だけあって血圧を下げる効果は確実でして、その点でも良いのではないかと。

 3

 

ちなみにアップルウォッチ版もありまして、最長15分までのセッションが可能になっております。ただし、こちらはiPhone版と違って呼吸パターンを指定できないのが非常に痛い。ここさえ改良してくれればバッチリなんですが……。

 

 

ってことで、いろいろ注文したいところがありつつも、「Breathing Zone」はなかなか良い呼吸アプリではないかと。呼吸法に興味がある方には割とオススメですが、それ以外の人には無用の長物だと思いますのでご注意ください。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

ABOUT

自分の写真

42才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。「最高の体調」と「パレオダイエットの教科書」って本が発売中です。