Loading...

ブルーベリーが血管のアンチエイジングに超いいかもよ!って実験の話

 

ブルーベリーっていいよねー。抗酸化力が高いし美味しいし」みたいなデータをよく紹介してまして、ここでももまた似たような話を。今回のデータ(R)は「ブルーベリーで心疾患リスクが下がるぞ!すでにリスクが高い人にもメリットがあるよ!」って結論になっていて、心疾患の死亡率が高い日本人にもうれしい内容ではないかと。

 

 

これはイースト・アングリア大学の研究で、太り気味でメタボと診断された男女138人が対象(年齢は50〜75歳)。まずは全体を3つのグループに分けまして、

 

  1. 1日75gのブルーベリーを食べる
  2. 1日150gのブルーベリーを食べる
  3. 1日150gのニセブルーベリーを食べる(味と形を似せたニセ食品を用意したらしい)

 

って感じで6ヶ月ほど過ごしてもらったそうな。150gのブルーベリーというとセブンイレブンの冷凍品と同じ量なんで、こいつを1日1袋ずつ食べてるイメージっすね。

 

 

でもって、どんな変化が現れたかと言いますと、

 

  • ブルーベリーを食べてもインスリン抵抗性や血圧には改善が見られなかった
  • が、ブルーベリーを食べたグループは、血管の硬さや血管内皮機能が改善していた。これはだいたい心疾患リスクが12〜15%低下するのに等しい
  • ただし、1日75gのブルーベリーでは目立ったメリットは確認されなかった

 

だったそうです。12〜15%低下ってのはなかなかすごいもんすね。150gのブルーベリーというとセブンイレブンの冷凍品と同じ量なんで、こいつを1日1袋ずつ食べいけば、実験と同じ量のフラボノイドが取れることになりますな。

 

 

まぁといっても、この実験にはいろいろと難点もありまして、

 

  • サンプルサイズが少ない(これは仕方ないことですが)
  • この研究が、USハイブッシュブルーベリー協会から資金提供を受けている

 

みたいなところは気になるところです。ブルーベリー系の協会がスポンサーだからと言って、必ずしも結果がゆがめられるわけじゃないものの、やっぱ気になるところでしょう。その点で、このデータには眉に唾をつけつつ接していただければと。

 

 

といった問題点もいろいろあるわけですが、ブルーベリーのメリットが確認されたのはこれが初めてじゃないですし、93,600人を対象にした先行研究(R)なんかでも「18年の追跡調査をしたら心疾患の死亡率が32%も低下してたよ!」みたいな結論が出てますんで、とりあえず毎日の食事に取り入れておく価値はあるんじゃないでしょうか。どうぞよしなに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item