search

パレオクエスト レベル2「みんなにやさしく」

 

というわけで、4月1日から「パレオな商品開発」を販促するための参加型イベントをやってまして、すでにレベル1のお題を出しております。


ありがたいことに、レベル1にも様々な反応をいただきまして、近くの公園を散歩したり、観葉植物を増やしたり、自然のシーンが多いゲームで遊んだりと、思い思いの実践を報告していただきまして、Twitterを見ながらニヤニヤしておりました(不気味)。結構な量の取り組みを報告していただきましたんで、これは4月14日以降のに「まとめエントリ」にて一気にご紹介させていただこうかと。とにかく皆さまご参加ありがとうございます。



ってことで、レベル2のお題はこちらになりまーす。


これまた当ブログではおなじみ「親切」や「感謝」といったポジティブ心理学を実践していこうと思うわけです。この画像では、
  • 1人以上に感謝の言葉を伝える
  • 5分間、誰かに知識をシェアする
  • 他人にしてあげたことを3つ記録する

といったミッションが例にあがってますが、他人への親切や感謝をふくむ活動であればなんでもいいです。例えば、
  • 誰かをほめまくる
  • 誰かから聞いた他人の良い噂を本人に伝える
  • 募金する
  • ボランティアに参加
  • お年寄りに席をゆずる
  • 誰かの仕事を手伝う
  • 誰かに好きなものを勧める
  • 誰かのSNSに良いコメントをする
  • コロナのせいで客足が鈍ったなじみの店に行く
  • 連絡が途絶えた旧友とコンタクトを取ってみる
  • 誰かを笑わせる

みたいなのでもOKです。ポジティブ心理学でいうところの「ランダムアクト・オブ・カインドネス」っすな。なにかと重苦しいご時世で済んで、こんな時こそ人様に優しくしてみるのがよろしいのではないでしょうか。もちろん何も思いつかなければ、画像にあるミッション例をやってもらっても構いません。


なにを実践したかの報告は、鈴木のツイートへのリプライからどうぞー。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

ABOUT

自分の写真
サイエンスジャーナリストをたしなんでおります。主な著作は「最高の体調」「科学的な適職」「不老長寿メソッド」「無(最高の状態)」など。「パレオチャンネル」(https://ch.nicovideo.jp/paleo)「パレオな商品開発室」(http://cores-ec.site/paleo/)もやってます。さらに詳しいプロフィールは、以下のリンクからどうぞ。