Loading...

モンゴル直輸入のゲルに泊まれる「那須モンゴリアビレッジ テンゲル」に行ってきた話


 

モンゴルのゲルに泊まれる施設が栃木にある!と聞いて、「那須モンゴリアビレッジ」ってとこに行ってきました。新宿から車でだいたい2時間40分ぐらい。

 

 

 

場内にはモンゴルから輸入したゲルが31個並んでまして、内部にはベッドが4台置いてありました。エアコン、コンセント、Wi-Fiも完備。内部の家具もモンゴル直輸入だそうで、騎馬民族感が出まくってます。

 

 

夕方のゲルも雰囲気出まくってますね。

 

 

夜は専用の食堂で火鍋をいただきました。日本の火鍋はマイルドなものが多いですが、ここのはちゃんと激烈に辛くてようございました。

 

 

夜ゲル。

 

 

ちなみに、場内の奥には焚き火場がありまして、別途2500円で薪と着火剤をもらえます。この手の施設で焚き火をしないわけにはいかないので、もちろん堪能してきました。

  


ここの焚き火は「花火の持ち込み可」という珍しい仕様なので、amazonで買った手持ち花火を楽しんだりとか。

 

 

さらに余談ですが、ゲルの近所に乗馬クラブがあったので体験乗馬なんかもしてみました。馬かわいい……。

 

 

ってことで、モンゴリアビレッジですが、夕食の火鍋と朝食のバイキングがついてお値段は一人1,1000ぐらい。これといったアトラクションなどはありませんけど、温泉もついてますし、周囲は那須の大自然だしで、十分にリラックスできました。普通のホテルに泊まるよりも目先が変わって楽しいんじゃないでしょうか。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item