search

本当にコアマッスルが鍛えられる3つのトレーニングとは?



コアマッスルが流行ってますが、効率よく鍛えるにはどうすればいいの?という話を。



参照するのは、2013年の「どのトレーニングがコアに最も効くのか?」を調べた研究(1)。具体的には腰多裂筋腹横筋腰方形筋の3つを刺激できるトレーニングを選んだんですね。マニアックですけど、いずれも安定した体幹を作るためには欠かせない筋肉であります。

 

 

これによると従来のシットアップやクランチの結果はボロボロで、近ごろ流行りのバランスボールやパワーヨガやプランクにも、目立った効果はなかったとのこと。


で、最終的に残った「本当にコアが鍛えられるトレーニング」は以下の3種類だけだったんですね。 



 


1・デッドリフト




動画ではバーベルを使ってますが、ダンベルでもOK。とにかく、かがんだ状態から重いものを持ち上げる動作が大事。





2・オーバーヘッドプレス




立った状態でダンベルを上げ下げするエクササイズ。肩を鍛えるメニューと思われがちですが、実はコアにも効いている。





3・スクワット





言わずと知れた筋トレの王様。実はコアを鍛えるのにもかなり有効。



そんなわけで、ごらんのとおり意識して体幹に力を入れなくてもコアは鍛えられるみたい。個人的にはオーバーヘッドプレスが腹筋に効いてたのが意外でした。



あと、あらためてスクワットの素晴らしさに感心。デカい筋肉を鍛えられるので、ダイエットにも良いですしねー。

 


credit: Zai Aragon via FindCC


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item