Loading...

脂肪を燃やしてくれるサプリを、効果が高い順に5つ並べてみた

 


前回の「落ち込みを解消してくれるサプリ」続いて、今回は「脂肪を燃やす!」と言われるサプリたちをランクづけしてみました。順位の根拠としては、臨床試験の結果と自分の実体験をもとにしております。



 

 

1位 該当なし

実際に脂肪を燃やす効果が証明されているサプリはいくつかあるものの、どれも危険性が高いのが難点。効果と安全性のバランスを考慮に入れると、どうにも1位にふさわしい商品はないとの結論にいたってしまいました。いくら体脂肪が減っても、健康を害しちゃったら意味ないですからねぇ。

2位 カフェイン

当ブログでもカフェインについては何度か書いてきましたが、目を覚ます効果だけじゃなくて、脂肪を燃やす効果もかなり正確に実証されております(1,2,3)。 カフェインには産熱作用がありまして、飲むとすぐに身体の代謝をあげてくれるうえ、飲み続けると脂肪を分解する効果も出てくるという優れもの。なんだかんだで、結局はカフェインがベストという結論に落ち着いてしまいました。


また、カフェインはPDEsって酵素を抑制してくれまして、これが脂肪細胞の中性脂肪レベルを下げ、同時にタンパク質合成も促進してくれちゃう。筋トレ系の人がトレーニング前にカフェインを飲むもの合点がいく話です。


用法としては、1回100〜200mgを1日に2回摂取すればOK。ただし飲み過ぎると副腎疲労睡眠不足の不安が出てくるので、1日300mgを超えないように注意。

3位 ホワイトウィロー

一般的には炎症を抑えるハーブとして有名ですが、カフェインの脂肪燃焼効果を高める作用も。ホワイトウィローが体内でサリチル酸に変わって、神経の興奮を高めるのが原因であります。なので、痩せている人よりも体脂肪率が高い人のほうが効果は高いかも。


用法は、カフェインと一緒に400mgをとればOK。胃潰瘍の人は飲まないほうが吉。

4位 ヨヒンビン

一般的には精力剤として使われるヨヒンベから、有効成分を抽出したもの。3週間で約2%ほど体脂肪を減らしたとのデータもあったりして(4)、なかなの効果があるようなんですが、飲み過ぎると心拍数が上がったり、人によっては不安症状が出る可能性があるので4位にしておきました(ヨヒンベサプリよりは安全)。


用法としては、1回2.5〜7.5mgを1日2回飲むなら安全範囲。いきなり7.5mgから始めず、2.5mgからスタートして身体の反応をチェックするとよいでしょう。

5位 Lテアニン

一般的にはリラックス系のサプリとして販売されているんですが、ホワイトウィローと同じくカフェインの脂肪燃焼効果を助ける作用があることが知られております(5)。用法としては、カフェインと一緒に200mgをとればOK。

まとめ

というわけで、わたしが考える脂肪燃焼系サプリのランキングでした。ここに挙げた商品以外は、まだ実証データが不足していて信用できない感じであります。まぁ、こうしてあらためて見ると、脂肪燃焼サプリの決定版は存在しないんだなぁとは思いますね。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。