Loading...

偽モレスキンこと「ダイスキン」のA6サイズ黒版が復活していた


ダイソーから発売中の偽モレスキンこと、通称「ダイスキン」。ここ1年ぐらい店頭で姿を見なかったんですが、近所のダイソーで販売が再開されてたので、慌ててまとめ買いしておきました。5冊で540円なり。


あいかわらずの偽モレスキンぶりがステキ。本家モレスキンは苦手(「ゴッホが愛した」みたいな宣伝文句がウサン臭いのと値段が高すぎて気軽に書きづらいから)だけど、カバーが硬くてゴムバンドがついたメモ帳は好きなわたしにはピッタリの一品であります。


書き味も悪くなくて、個人的には本家モレスキンよりも好き。本家より劣るのは、角のカット処理(上写真)が甘い点と、しおり紐(下写真)がペラペラなとこぐらい。とても約17倍の価格差をくつがえすようなデメリットじゃございません。
 


ちなみに、セリアから出てる別の偽モレスキンである「セリスキン」を使ってみたこともありますが、書き味と耐久性の面でやはりダイスキンのほうが上かと思います。とにかく安くて頑丈なノートをお探しの方には激しくオススメ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item