Loading...

インスタグラムを使って自然にお菓子の欲求を減らす方法

Th スクリーンショット 2014 09 17 10 37 59

 

以前、「インスタグラムで美味そうな食事の写真を見まくると食欲が減るよ!」っていう面白い論文(1)があったんですが、同じ研究チームが、今度は「お菓子の写真を見まくれば自然にダイエットができるよ!」って内容の実験(2)を発表しておりました。 

 

これは、ブリガムヤング大学の実験でして、被験者は2つのグループにわかれて、以下の行動を指示されたんですな。

 

  1. 塩気の強いお菓子(ポテチとかプレッツェルとか)の写真を見まくる
  2. 甘いお菓子(ケーキとかチョコとか)の写真を見まくる

 

その後、実際にそのお菓子を食べてもらって、自分が味わった喜びのレベルを採点してもらったところ、ポテチの写真をみまくった被験者はポテチに低い点をつけたし、チョコの写真を見まくった被験者はチョコに低い点をつけた、と。

 

どうも、自分が食べたい物の写真を見れば見るほど、実際にその食品から得られる喜びは減っちゃうらしい。

 

研究者いわく、

 

これは、「感覚退屈」と呼ばれる現象だ。お菓子の写真を大量に見ることで、実際にその食べ物を口にする前に、予想される味に感覚が飽きてしまう。すると、もうそれ以上、食べたい気持ちがなくなってしまうのだ。

 

とのこと。この効果を得るためには2〜3枚の写真を見るだけじゃダメで、それこそ数100枚以上のお菓子をながめる必要があるらしい。

 

以前に当ブログでは、シャレで「Google画像検索ダイエット」って方法(青い色の食品を見るだけのダイエット)を推奨したことがありましたが、別に普通の食品画像を見まくるだけでも食欲は減るんですねぇ。

 

というわけで、試しに大好物のチョコを画像検索して、大量にながめてみることに。

 

Th スクリーンショット 2014 09 17 10 36 56

 

うーん、よくわからない。とりあえず今の段階ではチョコ欲が増しただけなんですが、まだまだ見る枚数が足りないのだろうか。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。